Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の食事
  4. 上海の食事 今年の恵方巻き、どこで予約しますか?

上海の食事 今年の恵方巻き、どこで予約しますか?

みなさんこんにちは。

引越しの「トランジットアジア」奥村です。

みなさん、この寒さ大丈夫ですか?風があたって痛いっ!!なんてこの感覚久しぶりです。

氷点下はあと、2・3日続くそうですので、外出の際はお気を付け下さいね。

今日は、節分の日の恵方巻きのご案内です。

恵方巻き

来週2月3日(水)の節分の日、立春の前日これから始まる新しい一年が、不幸や災いが無い年になりますようにという願いを込めて、太巻き(巻きずし)を食べるようになったのだとか・・・

なぜ、節分に巻きずしなのでしょうか?

これは「巻く」=「福を巻き込む」、「丸かじり」=「切らずに食べる」=「縁を切らない」という意味が込められているんですって!

本来、太巻きには7種類の具材を使うとされ、その数は商売繁盛や無病息災を願って七福神に因んだもので、福を巻き込むと意味付けされるようです。
また、巻ずしの形が黒くて太いことから、鬼の金棒にみたて豆をまくのと同じように、

鬼の金棒を食べて鬼退治をする意味もあるようです。

(Wikipediaより)

今年の恵方は南南東やや右!?…南南東と南の境目ということでしょうか(笑)

恵方巻き、お家で作られる方も多いかと思いますが、

上海で事前予約にて購入できるお店の一部をご紹介します。

しんせん館
・海鮮恵方巻き、開運恵方巻き、玉子たっぷり鰻恵方巻き等、30元~60元。
・店頭渡し:2月1~3日13時~19時

そば処 紋兵衛
・1本55元
・予約締切:1月31日
・店頭渡し:2月3日12時~18時

銀‐Gin‐
・超特上・特上・上海鮮太巻き・KIDSミックス太巻きの20~138元まで。
・当日注文も可。

ご注文される方はお早めに~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

The following two tabs change content below.
奥村 庸子
現場大好き!人と関わること大好き!サービス業大好き! プライベートでは極度の人見知りの私ですが、なぜかお客さんの前ではスイッチが切り替わるんです。 日本ではブライダル業界で8年、ホスピタリティ・マインドを身につけ、気がつけば上海。モノを運ぶ引越し業だって、お客さまと接するサービス業の一部!!今、現場&セールス担当のため、弱点は長時間のデスクワークと数字が苦手。

関連記事