Blog

トランジットアジア



ブ・ロ・グ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の生活
  4. 上海の路 婁山関路(ろーしゃんがんるー)を歩いてみた。

上海の路 婁山関路(ろーしゃんがんるー)を歩いてみた。

今週は36度超えの上海。もう真夏の上海ですが、みなさんいかがお過ごしですか?こう暑いと外に出るのがしんどいところですが、汗、タラタラ流しながら今日は婁山関路を歩いてみました。

婁山関路は南北に走る道ですが、南北の丁度真ん中あたりを東西に天山路と交差しています。天山路を境に、北は主に住宅地や古くからの商業施設があり、南は虹橋開発地区として新しいオフィスビルやショッピングモールが立ち並びスターバックスなどのカフェが店舗を並べ、反対に北側生活雑貨や市場、スーパーなどの生活を支えるお店が多いです。

さて、南の延安西路から北に進んでいくと、2018年オープンのnaked HUB コワーキングオフィスがあります。ここの1Fにはアジアンテイストのフードコートがあり、タイのグリーンカレーなどお昼から額に汗しながら食べることができます。ここは美味しかったです。また、日系企業が集まる国際貿易センター(通称:国貿)はイベントやセミナーも頻繁に開かれ何かと日本人ビジネスマンが集まる場所です。

興義路を渡ると、超高級家具店。あっ。完全に富裕層向けね?って感じで、私は完全スルー。同じビルの路面店にあるコスタカフェはテラスがあるのでちょくちょく寄ってますけど。
新世紀広場は、和食の宝庫。お昼はとりあえずココ。な方も多いですね。

仙霞路との交差点と言えば、仙地下。焼肉、とんかつ、定食と地下に3店舗の和食があり、御用達です。
さらに北側は、つい最近取り壊しが行われ、再開発される予定のエリア。商業施設なのか、宿泊施設ができるのか、楽しみです。路面店として古くからあるフラワーショップは夏は向日葵、冬はポインセチアと季節の苗木から切り花が並んでいます。天山路との交差点まで来ると、一気にショッピングエリア。アピタもあるし、パークソンもあるしで、何でも揃います。

天山路に差し掛かると、格安で24時間営業のスポーツジム「JOY FIT 24」。あまりの安さに会員になった事を忘れて行かなくなったりしそうです。。点心のtakeoutならモーニングヒル。そしてあの「ウワサ」の煎餅が買えるお店も。
さらに北は市場やローカルスーパー、個人経営の出店が並び長寧路までかなりディープな上海を楽しめます。

上海在住者にとって、婁山関路は浦西地区の日系企業の目抜き通り的な存在です。日系企業の集まる国際貿易中心、新虹橋中心ビルがあり、また和食のお店も多く集まる通りです。数年前には金虹橋商場が完成しさらに発展を続けています。

毎日何気なく通勤で歩いている道ですが、上海はあっという間に新しいお店が出来ていたり、ビルが建っていたりするのでびっくりします。

みなさんが毎日通る道(路)はどこですか? 端から端までゆっくりと歩いてみると新しい発見があるかもしれませんね。