Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の買物
  4. 【上海郊外】青浦OUTLETショッピング篇

【上海郊外】青浦OUTLETショッピング篇

最近、犬の散歩してたら、どうもバスに書いてある「奥特莱斯」が気になって週末思い切って上海郊外に行ってきました。

私が乗ったバスは大沽路*老成都路にある「专线」、バスの前に書いてある「奥特莱斯」が目印です。バス代は片道8、9元。

華山路、江蘇路、凱旋路、中山西路、水城路、虹許路などからも乗車可!

切符売りのおばさんがいるので目的地を書いた紙を見せたら到着後ちゃんと呼んでくれます。「青浦」と聞いたら結構田舎で遠いイメージがあったので、おやつでも食べながらゆっくりしようと思ったのですが、始点から青浦奥特莱斯まで1時間20分で着いちゃいました。予想よりかなり早かったです!!ちなみに帰りは道路の反対側で手を振って乗車。。。(試しに振ってみたらホントに停まった!)

 上海では青浦区の「上海アウトレット(上海奥特莱斯)」の他に、松江区の「FOXTOWN」、宝山区「美蘭湖アウトレット」、そして万博浦東エリアにも新しくアウトレットタウンがオープン予定など、近年ますます人気が高まっています。

さて到着後、まず驚くのは、その広さとブランド店舗数の多さ!(入ってすぐの所にパンフレットが無料で配られてます。)

(思わず一枚記念写真。。。リュックにはバスの中で食べる予定のお菓子がパンパン(–;)

人工の噴水を中心に、ヨーロッパ風の建物が並び、バーバリー、ラコステ、アディダス、ナイキなどなど、馴染みあるブランド店が次々に目に飛び込んで来ます。
しかもあっちこっちに大きく「30%オフ!」などと書かれており、どの店から入るべきか迷いながらも興奮してました。

店舗は一流ブランドからスポーツブランドまでA・B・C区と分かれており、ファーストフードやスターバックスなども揃ってて、ゆっくりまわるなら、まる1日はかかりそう。。。

 

A区には、国際的に名高いブランド「バーバリー」、「アルマーニ」などは中国人の間でも人気が高い。クリスタルのアクセサリーが有名な「スワロフスキー」は、今シーズンで最大30%オフ。

私が行った時はちょうどCOACHが全部半額で、店周りにも行列が出来てました。

そしてB区は、「ラコステ」「I・T」などカジュアルなファッションブランドやスポーツブランドが密集。商品の種類も結構充実しているし、価格もA区に比べたらずっとお手頃!

ちなみに自分は「アディダス・アウトレット」でジャージとスポーツウェアを購入。商品は70%オフでさらに400元以上買った場合100元引きのセールがあったもんで、ついつい。。。ただ週末は特に込んでいて、試着室も一部屋しかないのでそこらへんは辛抱です!

あれこれ見て回ってちょっと歩き疲れたので、ひとまずマクドで休憩、再び外に出るといつの間にか日が暮れて、建物がライトアップされていた。

 

飲食店も点在する3階立てのC区は「永和豆漿」「呉越人家」「甜密密」レストランがあり、食事時にはたくさんの人で賑わってます。 祝日21時半、平日21時まで営業しているので、休日は午後から足を伸ばしてみても良さそうですね。
また、アウトレットの近くには、西に「朱家角」、「周荘」といった水郷スポットもあるので、観光帰りに余裕があれば、是非立ち寄ってみよう!(自分は買い物だけで精力が尽きてしまいました(o´Д`)=з) 

上海奥特莱斯
住所:青浦区青平公路2888号(嘉松中路5555号)
TEL:5975-6060 
営業時間:平日10時~21時、土日祝日9時~21時半
www.outlets.sh.cn

【タクシー】
人民広場から約90元程度

【バス】
青専線、青盈専線、朱専線でアウトレットまで片道8元、約1時間。

春・夏物がそろそろ欲しくなるこの時期、アウトレットまでお気に入りを見つけに行くのはいかがですか?♡♥♡

@my

関連記事