Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の生活
  4. 上海の生活 ≪ボトルアクアリウム≫自分だけの小さな水族館

上海の生活 ≪ボトルアクアリウム≫自分だけの小さな水族館

みなさんこんにちは。

引越しの「トランジットアジア」奥村です。

ここ数日6月とは思えない気温が続いてて、過ごしやすいですね。

夏が苦手な私は、このまま秋になれ!なんて無茶なこと思っていますが。

暑い季節に少しでも涼しく・・・はみなさん同じ想いだと思います。

そこで、このシーズンになると盛り上がるボトルアクアリウムをご紹介します。

Q:ボトルアクアリウムって何??
A:ガラス瓶を水槽にして、手軽に飾れる小さな水族館。

ペットが飼えないお家でも、お部屋が狭いお家でも、ちょっとのスペースがあれば大丈夫!!

ユラユラ泳ぐ魚をぼーっと眺めてるだけで、癒し効果とともに清涼感もバッチリです。

好きな形の瓶を買ってきて、石を敷いて砂を入れて水草入れて・・・

なんて、今は自分で作る方も多いようです。

ノーマルな水槽だと、お魚を飼育するという感じがでますが、ガラス瓶で自分の好きなようにアレンジを加えると、まるでインテリアの一つ。。

お魚が苦手な方やお家にネコがいるから魚はちょっとという方は、お魚抜きでも瓶の中を箱庭のように仕上げるのも素敵じゃないでしょうか?

自分で一から作るのはめんどくさーいというあなた!!

上海の雑貨屋さんでも500mlペットボトルサイズの出来上がったアクアリウムが、100元以下で売られています。

最近発見したのは、地下鉄、金沙江路駅直結の上海環球港(Global Harbor)B2の雑貨屋や陕西南路駅の上海環貿(iapm)B2の雑貨屋さん。

興味のある方は、探してみてくださいね!!

関連記事