Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の出張
  4. 上海の出張 中国国内出張族にお勧めアプリ

上海の出張 中国国内出張族にお勧めアプリ

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

今日は私も使ってる、中国出張族にお勧めのアプリを紹介します。

【出張には欠かせない、フライトチケット、電車チケット、ホテル予約】

2つとも有名なんですが、「CTRIP」携程旅行 と 「eLong」藝龍。

 

どちらも、チケットからホテル予約まで行えるし、(CTRIPはANAカードとも提携してお得感あり。)ポイント制度もあり、貯まると景品と交換もできます。

また、CTRIPは日本語のアプリもあるので、こちらも便利。

ポイントでもらえる景品はタオルくらいしか目ぼしいのありませんでしたけど。。。

↑景品で届いたタオル。。

どちらも「支付払」と連携し、支払いも簡単だし、予約状況もすぐにわかる優れもの。

↑ 今や中国生活必須アプリになってきた支付宝。コンビニの支払いから、タオバオ購入、携帯チャージや光熱費の支払いまで、とにかく使いこなせる便利アプリ。

出張先で、フライトがキャンセルされた時も、すぐにアプリでホテル予約してます。

チェックインカウンターで、WINDOW(窓側!)と言ったのに乗ってみたら通路側とか、あっ挟まれました。。なんてことも良くある中国フライト。

きっと私の中国語に問題があるんでしょうけどね。

【座席予約】

両サイドから貧乏ゆすりされたら、眠るどころじゃないので、早めに座席指定しておきましょう。

一部のフライトや購入したチケットでは、このCTRIPとELONGのアプリで座席指定もできますが、もう少し便利なアプリがこれ。「航旅縦横」。

パスポート番号で個人情報いれると、過去1年くらいの自分のフライトとか、総飛行距離なんかも見れて面白い。しかも過去のフライトごとの預けた荷物の重量までぜーーんんぶ出てきます。。。恐るべし。。

このアプリで座席の配置を見ながら指定が簡単にできるので、重宝してます。

【現地での交通】

旅先でテキパキ移動するのに便利な「METROMAN」

中国全土の都市別地下鉄が網羅されていて、地図とも連携しているので、移動しやすい。

旅先でなくても、上海でもいつも使ってます。上海の地下鉄もどんどん増えてきますもんね。

タクシー見つけるなら、中国2大アプリの「快的打車」と「滴滴出車」

 

私の場合、支付宝のアプリから滴滴出行を開いて使っています。

【出張先ホテルで】

最後は、旅先でもNHKとかBSだけではなく、他局も見たい。

そんなときはこのアプリ「LiveCA」 IPTV放送業者との契約は必要ですが、旅先でテレビが見れるのもやはり便利。

郷に入れば郷に従いたいところですが、BGMにしかならない番組見るよりはね。

 

【番外編】

以前楽天カードで頂けるPriolity Passの紹介をしましたが、こちらがそのアプリ。

チェックインしたものの、空港内で待ち時間「長ーく」なりそうな時は、ラウンジで休みましょう。

空港ごとに、使えるラウンジの場所が見つけれます。

以上、出張の際に重宝するアプリでした。

アプリをゆっくり使うほど時間がないのも中国出張。定刻遅れ、会議も始まらず、でも食事時間はしっかり守り、いつの間にか議題がそれて「へとへと」で帰路につく中国出張。せめて、移動だけでも快適に行きたいもんです。。。

関連記事