Blog

トランジットアジア



ブ・ロ・グ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海のペット
  4. 養犬登記証を取ろう!アフターコロナで変わる電子申請バージョン。

養犬登記証を取ろう!アフターコロナで変わる電子申請バージョン。

上海でワンちゃんと暮らしているみなさん。
なんだかザワついている「養犬登記証」のこと。そうなんです。7月15日から、養犬登記証カードが上海からの出国検疫申請に必須書類になったんです。

そんなわけで、養犬登記証の申請をみなさんに声かけてます。取得の仕方は色々あるんですけど、アフターコロナは無接触な電子申請が手っ取り早い。Wechatでサクサク申請しときましょう。

とは言うものの、マイクロチップの装着と狂犬病予防接種を行い、免疫証カードがないと申請できませんので、これらもまだな方は、早めに手続きしておきましょうね。

免疫証カードを既にお持ちの方はwechatから「麦道」を検索してフォロワーになると手続きできます。


01 wechatで麦道を検索してフォロワーに
02 麦道を開き
03 我的→愛宠宝貝へ


04 添加宠貝へ
05 免疫証カード番号、マイクロチップ番号を入力
06 愛犬が登録されたら、去年审へ


⑦ ワンちゃんを飼育している住所の不動産情報、飼い主の身分証写真をアップロード
⑧ 公安に取りに行くか、宅配で送ってもらうか選択
⑨ 宅配を選んだ場合、15元の支払い


10 申請が完了すると2、3日後に登記完了の通知画面に
11 年間登記費300元の支払い(住所が内環内か内環外か、また去勢の有無で費用は異なります。)
12 支払いが完了すると5営業日以内にEMSの伝票番号が送られてくる。あとは自宅に届くのを待つのみ。


さて、自宅に届いたのは、養犬登記証に、電子チップ、それと試供品のフードまで。
電子チップはどうやらハーネスとかにつけて、運動記録をしたり、所在地が判明できるGPS機能つきのようです。


早速APPで「麦道」をダウンローでして、位置情報を確認すると。。。
ちゃんと反応してます。(電池がどのくらい持つかは不明ですが、これでもし迷子になっても手がかりになるかも。。)

不動産関連書類は賃貸契約書以外の書類もあるので、大家さんに確認してもらいましょう。
申請から手元に届くまで、区や時期により異なるようですが、早ければ1週間くらい。
みなさん取得しておきましょうね!

 

ザワついている原因は↓の新しい出国規定。ますます厳しくなる上海からのワンちゃん上海出国事情。
まぁ元々上海では養犬登記は必須でしたので、厳しくなったというよりは、規定を守りましょう!ということですね。