Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の交通
  4. 上海の交通 自分が乗る飛行機がキャンセルに!!

上海の交通 自分が乗る飛行機がキャンセルに!!

みなさんこんにちは。

引越しの「トランジットアジア」奥村です。

中国に住んでいると、何かとトラブルに出くわす機会が多いような・・・

先日私、中国側空港での初体験があったのでご紹介します。

休暇を取って日本へ向かおうと、順調にチェックイン→出国審査→手荷物検査を経て、いつも通り搭乗口が見えるか見えないか辺りで待機。

朝からの大雨で、何か嫌な予感がしていましたが、やはり的中し、飛行機のディレイが相次ぐ。。

待つこと1時間…2時間…お弁当が配られる。

経験上、お弁当が配られるとほぼあと1時間は待たされる。

3時間が過ぎた頃、出発を待つ搭乗口付近のお客さんがワサワサし始め、

5割のお客さんが携帯電話片手に何かを話しているのが見える。

空港アナウンスは一切なく、ただ、だいたい分かる嫌な予感・・・。

みなさん一斉にゾロゾロ動き出し、どこかへ向かう。

搭乗口の変更?とりあえず訳も分からず付いて行く。

半数の方は、私と同じ状況だったと思う。

・・・並んだ先は、先ほど通ったイミグレ。

はい。キャンセルきました!!

とりあえず空港係員からの詳しい説明もないまま、聞こえてきた話では、天候のため便がキャンセルになり、今から空港近くのホテルへ移動するという情報。

日本向けの便が2便同時間にキャンセルとなり約350名の民族大移動が始まりました。

預け荷物を引き取りに、狭い狭いスタッフ通路から荷物レーンへ移動。

自分の荷物を出し、シャトルバス乗り場へ移動。

到着していたバス3台へ、我さきにと大荷物を抱え駆け込む人人人。

満席になったバスから出発し、約8台のバスでやっと最後の人も乗り込む。

1台目の出発からもう1時間も経過。。

バスで走ること30分。ホテルチェックイン。

2名1室が基本で、別料金を払えば1名でもOKだとか。

ちなみに私のホテルは1名1室だと+125元払うように言われ、ちゃっかり払う私。

外観はとっても”どローカル”なホテルでしたが、部屋は案外広くて綺麗。

調べてみると通常1泊1室400元のホテルだったようです。

翌日の便の時間も聞かされないまま、とりあえず朝4時半にホテルにバスが迎えにきます。

と聞いたのは、チェックインが済んだ2時間後のam1時。

翌朝、予定の1時間遅れでバス到着。

この中国アルアルに、みなさん睡眠不足と疲れで呆れ気味。。。

空港到着後、チェックインカウンターへ行き、チケットを受け取りようやく便の出発時間判明。

日本に着いたとき、ヨーロッパから帰ってきたのか?と思うくらいの疲労感。

みなさんも運悪く、キャンセルにならないように願いましょう。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

何が起こるかわかりません。

常備のないホテルもありますので、

シャンプーセット&はみがきセットは必ず1泊分は携帯しましょう。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

The following two tabs change content below.
奥村 庸子
現場大好き!人と関わること大好き!サービス業大好き! プライベートでは極度の人見知りの私ですが、なぜかお客さんの前ではスイッチが切り替わるんです。 日本ではブライダル業界で8年、ホスピタリティ・マインドを身につけ、気がつけば上海。モノを運ぶ引越し業だって、お客さまと接するサービス業の一部!!今、現場&セールス担当のため、弱点は長時間のデスクワークと数字が苦手。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事