Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の文化
  4. 上海から行ける旅行!蘇州の同里古镇!

上海から行ける旅行!蘇州の同里古镇!

引越しの「トランジットアジア」能勢です。

上海も寒くなってきましたね?

朝方や夕暮れ時は結構冷えます。

風邪引かないよう気を付けてください!

先日、1泊ですが蘇州の吴江市にある同里古镇という処へ旅行、観光に行きました。

名前の通り、同里という昔の水郷が国の文化財として保護されており、今では観光地となっております。1000年以上の歴史があるとか。。。

あまり難しい話は置いといて。。。

ここからは写真+コメントでざざっと紹介します。

こちらは入り口。週末のせいかたくさんの人が観光に来てました。

 

 

画像が多いので一気に5枚載せました。

ざくっとした風景です。水郷という事もあり、川が多いです。

船に乗っての見物も可能(但し、有料)

鵜飼い?ですね、多分。。。中国では初めて見ました。

ただ、やることなく暇そうでした。。。

このような芸術作品?何て言うんですかね。。。

たくさんあるので一部のみ掲載します。

ステージもあって、ショー?(昔の演劇)のようなものも行ってます。

個人的にいい感じで撮れたので載せます。

だいぶ難易度高そうな弓矢のゲームコーナー。

誰もやってません。。。

1枚10元のシルクのスカーフ?(いや、シルク風スカーフですね。。。きっと。。。)

蘇州刺繍?蘇州の刺繍は有名なんでしょうか?

聞いたことはありませんが、刺繍のお店がたくさんありました。

こちら、、、何だかわかりませんが、たくさんの人が写真を撮ってたので、私も撮ってみました。他の中国人観光客が話をしているのを聞きましたが、どうやら有名なお店みたいです。

富士寿司屋?富土寿司屋?

実は同里という村ですが、大昔は「富土」と呼ばれていたそうです。

もちろん、そんな時代にお寿司はなかったと思いますが、

それにちなんでの富土寿司屋という名前。

もしかしたら、富士?にもかけてるかもしれません。。。(本当のところは不明)

地ビール?ですかね、その名も「大富豪ビール

だいぶ縁起の良いネーミング。(味は普通です、というかちょっと薄い?)

と、途中からちょっと変な画像ばかりでしたが、そこも中国的観光地の楽しさ。

上海から車でも約1時間半位。日帰りでも十分行けるところです。

ただ、新幹線や長距離バスなど直通で行くものが無さそうなので、日帰り或いは1泊位の観光ツアーで行くのがベストです。

参考;観光探しサイト

シートリップ;http://jp.ctrip.com/

なかなか良いですよ!中国国内の観光も!

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事