上海中心のお寺玉佛寺 – 引越しの「トランジットアジア」

上海中心のお寺玉佛寺

上海の文化, 上海の生活

だんだん蒸し暑くなってきましたね。

夏までにもう少しダイエットを!と頑張ってる?トランジットアジア北村です。

今まで何回かお寺の話題取り上げてまいりましたが、

上海の有名なお寺でここだけ行っておりませんでした。

ミャンマーからの玉(ヒスイ)で作られた仏様がいらっしゃる場所

入場料20元を支払い入場(他の寺院に比べ安いですね)

中こんな感じです。

玉佛ももちろんですが、他の仏像に関しても雰囲気がいい心が落ち着く感じのお寺でした。(仏像は撮影遠慮しました)

玉佛寺は1882年に建立された禅寺で、代表の玉の仏像はミャンマーからいらっしゃったようです。

ヒスイと考えれば非常に大きな仏像で、しばらく見ていると心が洗われる気がします。是非一度行ってみてください。

ただ、まだ工事中なので工事が終わればもっと雰囲気よくなるかな?という感じです。

また、中のレストラン(もちろん精進料理)で食事するのが縁起がいいとの事で

名物の麺を頂きました。(これで長生き???)

キノコの麺

 

肉に似せて作った豆腐?の麺

精進料理という事でお肉はないのですが、結構量も多くなぜか脂っこい感じもあり

 

お腹いっぱいになります。

心が疲れた時お寺っていいですよ。

そういえば、日本帰国しても神社仏閣行くの好きですね。心が疲れてるんですかね。

上海のお寺も日本と少し違ってますが落ち着きますよ。

みなさんも一度お試し下さい。

 

 

おまけ 先日高島屋でアラレちゃんの催しやってましたね。

私の高校のあだ名が、大王様~~~~でした。

これみて思い出しました。

 

緑のがニコちゃん大王です。

似てます????

《玉佛寺 場所》
上海市普陀区安遠路170号
021-6266-3668
地下鉄7号線 長寿路駅から徒歩10分
(順路案内版あります)

 

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索