Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の文化
  4. 中華が苦手な方もこれなら大丈夫!?ワンタンとシューマイの専門店「顾一碗」

中華が苦手な方もこれなら大丈夫!?ワンタンとシューマイの専門店「顾一碗」

引越しの「トランジットアジア」能勢です。

3月は日本も中国も引越しシーズン。

もうすぐ1年で一番忙しい時期がやってきます。

トランジットアジアのスタッフも、皆、繁忙期に向け体調を整え頑張っています!

まだまだお引越しの申し込み間に合いますので、是非お引越しの際はお声をかけて下さい!

今日は、中華が苦手な方も大丈夫!(だと思いますが。。。)

中国のワンタン(スープ)とシューマイを専門としているお店を紹介します。

チェーン店なのですが、紹介する仙霞路沿いにあるお店は最近OPENしました。

そのお店はこちら。

「顾一碗」(グーイーワン)というお店です。

長寧区の仙霞露と娄山関露の近くにできました。

「馄炖」がワンタン、「烧卖」がシューマイという意味です。

店内もちょっとCAFEのよう?なかなかお洒落です。

まずはワンタン「大馄炖」から

大馄炖とは文字通り大きいワンタン。

餃子くらいの大きさのワンタンスープです。

スープもあっさりした塩味で癖がなく、食べやすいです。

写真は「全家福大馄炖」(20元)というメニューで、それぞれ具材が違い、いろいろな味が楽しめます。

野菜入り、セロリ入り、タケノコ入り、エビ入り、卵の黄身入りなどなど。

こういうメニューは珍しいです。

個人的なお勧めですが、白コショウを入れるとちょっとスパイスが効いて美味しいですよ!

こちらはシューマイ。注文したのはタケノコ入りシューマイ。

日本では醤油とカラシが定番ですが、中国ではお酢をつけて食べます。(好みで豆板醤など入れる人も。。。)

小笼包(ショーロンポー)にも似てますが、皮が違います。

ちょっとした一品ですが、こちらはトンカツです。

骨付き豚肉のトンカツ。タレはウスターソース。

これが結構美味しい!

こちらのお店には他に麺類や「饼」と呼ばれるインドの「ナン」みたいなものもあります。

ワンタンもシューマイも、癖のある香辛料は使ってないので、中華料理な苦手な方も大丈夫だと思います。

朝食に!ランチに!午後、ちょっと小腹が減った時に!

お勧めですので、近くを通った時にでも寄ってみて下さい!

【お店はこちら↓】
お店;顾一碗
住所; 仙霞路158号(娄山関露近く)

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事