上海の文化 上海近郊で古鎮七宝 – 引越しの「トランジットアジア」

上海の文化 上海近郊で古鎮七宝

上海の文化, 上海の買物, 上海の食事

だいぶ暑さも和らいできましたが、みなさん元気にお過ごしでしょうか?

引越しの「トランジットアジア」北村です。

夏の疲れが出て病気しやすい時期ですので、気を付けてください。

皆さんも、古鎮と言われる所に行った事があるでしょうか?周荘は有名なので行った事のある方も多いと思います。

また、丽江(雲南省)等にも行った事がある方も多いのではないでしょうか?

上記程大きくはないですが、地下鉄で行ける所にも古鎮と言われる所があります。

9号線七宝駅で降りてすぐの、七宝です。

駅を降りると、案内版があります。

駅を出ると

意に反して、近代的な感じですが、案内に従っていくと

七宝です。

入口を入って行くと、古い中国っぽい町並み

鶉たまごの塩釜

乞食鶏

等等食べ物や

小物の店がいっぱいあります。

お腹すいたので、名物っぽい

汤圆

を食べてみました。

団子に黒ゴマあんや、小豆餡、果物のジャムみたいなやつや、お肉が入っているものがありました。

個人的には、ポピュラーな黒ゴマ、小豆が美味しかったです。

ここで目を引くお店が。

醤油屋さんかと思いきや、漬物屋さんでした。

きゅうりや茄子、大根等がツボの中に浸かっていて結構おいしいです。

で、またお腹がすいたので、七宝の中心の橋の近辺(レストランが何軒かあります)

で少し食べました。

 

この橋からの景色は、なかなか中国っぽくておすすめです。

で、

羊肉

肉団子

を食べましたが、正直ふつーな感じでした。

他の古鎮とくらべると小さい町ですが、半日位の予定でぶらっとするのには良い感じではないでしょうか?

近くに七宝教寺っていうのもありました。

日本へ帰る時の手土産を買ったりするのにも良い感じかな。と思います。

もうすぐ国慶節ですね。日本に帰られる方や、旅行にお出かけになる方も多いと思いますが、みなさん気をつけて行って来て下さい。

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索