エコノミークラスでも空港のVIPルームが使える? – 引越しの「トランジットアジア」

エコノミークラスでも空港のVIPルームが使える?

上海の出張

引越しの「トランジットアジア」能勢です。

先日、中国国内の出張に行きました。

皆様はどこでエアーチケットを購入されますか?

私はよくC-TRIP(携程网)を使うのですが、チケット購入時にあるオプションを付けられるのはご存知ですか?

そのオプションとは空港のVIPルームの利用券です。

通常VIPルームはファーストクラスかビジネスクラスのエアーチケット、または、クレジットカード(プラチナ、ゴールドなど)が条件で利用できるのですが、実は、利用券を購入することができます。

こちらはC-TRIP(中国語版)の画面。(※見にくいのでクリックして拡大してください)

机票(エアーチケット)から出発先、到着先、日時などを選び購入手続きを行います。

各情報を入力すると、その次に各航空会社の出発時間や価格等が表示されます。

そこから選択し、右端の「订票」(予約)をクリックすると次にすすみます。

こちらは帰り分。手続き方法はさっきと同じです。

次に名前なパスポートナンバー、生年月日等の情報入力。

以上①~④までの手続きが終わると、このような画面が表示されます。

その下の方に「贵宾休息室」と表示されたものがあります。

これがVIPルーム利用有無の選択画面です。

無料!とまではいかないのですが、29元(約500円)/1名で利用可能です。

ちなみに国際線の場合は、58元(約1000円)/1名で利用可能です。

ただ、こちらのサービスは全てのエアーチケットから選択できるという訳ではないので、上の「贵宾休息室」選択表示が無ければ、そのサービスが無いという事になります。

また、利用できるVIPルームも指定されます。

このように、情報入力した携帯番号にショートメッセージでVIPルームの場所が送られてきます。

上記の場合、T2(第二ターミナル)、73番头等舱(ファーストクラス)休憩室が利用場所となり、73番搭乗口の近くとなってます。

VIPルームには専用WIFIとその他軽食やドリンクなどがあります。(もちろんタダ)

空港内どこで食事しても、また、飲み物などを買っても高い。

それを考えたら、29元(国内線)も58元(国際線)も安いですよ!

出張前に、一時帰国前に、空港でちょっとした贅沢をしてみませんか?

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索