北京の本 爆発しないケータイをください、を中国語でいってみよう – 引越しの「トランジットアジア」

北京の本 爆発しないケータイをください、を中国語でいってみよう

北京のトランジットアジア

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

北京で生活していて、数年経つと、なんとなくタクシーや買い物などの中国語はなんとかこなせてきます。

でも、本当に言いたいことはなかなか言えないのがとってももどかしい。

ちょっと「イラッ」とした時に皮肉でも言えたらな~、、なんて思ってしまいます。

そんな時に備えて中国語を勉強するならこの本。

題して「爆発しないケータイをください、を中国語でいってみよう」です。

例えば空港で、「朝一番の便は、夕方には飛びますか?」

とか、

市場で野菜を買うときに「あなたの量りは狂っています」などなど。

日本では想像も出来ないことが、ここ中国ではおこります。毎日おこります。

よく読むと随所に比較や条件など文法もしっかり勉強できる一冊です。

楽しみながら中国語を勉強してみましょう。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索