Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の生活
  4. 上海のマンションの賃貸

上海のマンションの賃貸

引越しの「トランジットアジア」北村です。

このところ、うっとおしい天気が続いてますが、みなさんお元気でしょうか?

浦東の上海中心、世界で2番目の高さ(632メートル)ですが、ガラスの落下等がありオープンが遅れてますね。

浦東高い建物多いですね。

私の初めて来た浦東のこのあたりはほぼ更地でした。(ちょうど南浦大橋が出来る前でしたので、渡し船で渡った経験がありますがほんとになんもなかったです。

年月の経つのは早いもんです。当時美少年だった?私も現在は????

さて、本題ですが、

このところ、日系のマンションの閉鎖や管理会社の変更、管理物件を個人へ売却等で日本人が多いマンションからお引越しを余儀なくされるケースが多くなっていますね。

また、現在不動産の価格が上がっていることもあり、ずっと貸し続けるより売っちゃった方が良いという事で売られてしまい、出て行く様に言われるケースもーーーー

確かに、500万元で売れるマンション(実際にその値段で売れるんでしょうか?)

を25000元で貸しても年間30万元、それより売ってしまって。というのは合理的でしかも今が最高値?まだ上がることもあるんでしょうか???

株が下がってバブル崩壊とか言われながら、不動産は安泰??

不動産が大幅に下がれば大変な事になるかとも思いますが、不自然ではありますね。

急に出ていけという事で、急遽マンションを探される方も増えてます。

需要があるからという事で、マンション家賃も上がっており虹橋地区で外国人用で15000元を割る所(家族用)はかなり探すのが難しい様です。

また、単身用も上がっており狭くても割高な物件がありますね。

ローカルマンションを探してみても、2部屋位だと小さくても5000元を下回る所はなかなか見つからないです。現地の方もマンションにはかなり苦労されていて、結構郊外に住む方が増えてます。

マンションは、大家さんが結構重要ですね。

初め安くてもごり押しであげられると、またお引越しという事にもなります。

トランジットアジア上海でも、提携の不動産会社さんをご紹介させて頂いております。

その際の市内お引越しが安くなったり、場合によっては無料になるかも?

お引越しもですが、マンション探しもお声掛けて頂ける様よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております

関連記事