Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の買物
  4. 一世風靡したワンダーコア2を中国で(お安く!)買ってみた。

一世風靡したワンダーコア2を中国で(お安く!)買ってみた。

春節とか、国慶節って日本の実家に帰ったりしますよね。そしたらありません?リビングの隅の方とか。誰も使っていない部屋とか。に、ひっそりと。どう見ても使ってないあれ。

レッグマジックって覚えてますか。実家の押入れの中に入ってません?

そしてワンダーコア。
「倒れるだけで腹筋ワンダーコア〜」のアイキャッチ(?)で一度見たらもう口ずさんでしまう剛力彩芽さんと宇梶剛士さんのCM。ばあちゃんちに帰ったら部屋の隅にありません?


(出典元:ショップジャパンHP

何年くらい前ですかね。CMで一世風靡してましたよね。CMは目につきましたが、実際の売れ行きはどうなんでしょう。ショップジャパンの公式HPでもワンダーコア2はもう日本では販売が終了していました。当時色々な通販サイトで取り上げられ高いところだと2万円くらいしていたようです。そしてたくさんのレビュー記事やブロブ記事があるので、多くの方が購入してトライしたのではないかと思います。

私はと言うと、当時はすでに日本を離れていたし、わざわざ一時帰国で買う物でもないなぁと思っていたので、そのままスルーしてたんですね。でもこういうトレーニング器具とか、ダイエットもの、美容系は人の「こうなりたい!」に外見にも内面にも大きく影響を及ぼすから購買意欲を掻き立てますよね。

で、なんでワンダーコアの話しかと言うと、淘宝でいきなり画面に出てきたわけですよ。最近の通販とかAMAZONさんなんかでもそうですけど、個人がどんなサイト見てるとか、購入履歴からお勧め品が勝手に画面に出てくるじゃないですか?中国なんて個人情報だだ漏れで、ガッツリビッグデータに利用してますから、通販の購入情報からお住まい、国籍なんて朝飯前(だと思う)。私の淘宝トップ画面には、なぜか日本製の物とか、趣味の物とかが出てくるので、思わず「ポチっ」が相当あります。

そんな中、携帯アプリ画面に出来てきたのがワンダーコア2。中国にも似たような製品はたくさんあると思うし、どちらかと言えばワンダーコアの方がここではマイナーなはず。そこにピンポイントで訴えてきたわけですよ。

日本で売ってたワンダーコア2だよ〜。日本で買うより安いよ〜。すぐに配達するよ〜。と。
私の今年のテーマは「健」と言うことで、健康と体力作りを気にしていた所にピッタリ。

ポチっ。

んで届いた。

だいぶ大きいね。広東(南の広州近く)あたりから発送されたようだけど、なんと2日で届いた。(まぁ中国の通販革命中の現代では遅い方か)

んで開けて見た。

BOX in BOX。。。丁寧なんだけど開けるの大変。BAG in BAGは許せるけど、BOX in BOXは必要だろうか?
薄いダンボールならともかく、ワンダーコア2の箱はかなり強度のある箱でした。さすが!

んで出して見た。

部品以外に入っていたもの。

組立説明書(簡易カラー版と白黒詳細版)、トレーニング使用方法の解説書、保証書、DVD1枚)

30分で組み立てできるそうです。(実際15分くらいで完成。工具もいらんよ。+ドライバー1本付いてます。)

リビングに置いてみた。もすごく大きいわけではないので、比較的リビングが広い中国の物件では圧迫感もなさそう。

んでやってみた!と写真撮ろうとしたんだけどね。ちょっと恥ずかしくないですかね?だって「こうなりたい!」の前の状態でしょ。。。「こうなったよ」から撮ることにします。

さてさて、

頑張ってはみるんだけどね。なかなかね。使い方は人それぞれ。本気で痩せたい!筋肉付けたい!とか、いろいろ思うじゃないですか。このままじゃ3月の卒業式に去年の着れないかもとか、夏までには腹筋を割りたいとか。

ワンダーコアのレビュー記事を見ると、結局は「痩せたい」とか「筋肉付けたい」に合わせたトレーニングを、継続的にこなせばどんな器具でも成果は出ると思うんですよ。で最初はやってみるかと思うじゃないですか。

そこにやってくるのは心の悪魔くん。今日は忙しいからいいんじゃね。明日二日分やればOK〜でしょ。など自分に言い訳するんですよ。この子。

これでは、せっかく中国で安く買えたのに本末転倒。なので、しばらく本気でワンダーしてみよう。
(結果はまた今度。。)

 

***中国通販の事***
中国では、日本で販売されているたくさんの物が、意外と安く手に入る。その逆も然りで、日本より高い物もたくさんある。
私は中国在住歴が11年目になろうとしていますが、ここ中国ではなんと言っても淘宝(タオバオ)が物凄く便利。最初に利用し始めたの2011年頃だと思うので、そろそろ淘宝歴も8年生。
最初は恐る恐る購入して、本当に届くのかなーとか、お店からアプリを通じた問い合わせが来たり「どの色にする〜?」とか、電話がかかってきたりとかオドオドしたものです。思い返せば最初の淘宝購入品は風船でした。確か誕生日パーティーかなんかで、その飾り付けにと、風船を30個買いました。

今では日用品から家電や家具まで淘宝で購入できるようになりましたのでこのブログでもネットに良くある今年買って良かった物TOP10のような「淘宝で買って良かった物BEST10」を企画したいですね。

【価格参考】
淘宝 約11,220円(688元)
公式ショップジャパン 販売終了
アマゾンJAPAN 16,585円(2019年2月7日現在)

【購入店舗(淘宝)】
万達健運フラッグショップ

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、weiboでは動画配信中。。

関連記事