アピタ地下一階日本食堂街にインド料理NANAK 娜娜可(Jタウン) – 引越しの「トランジットアジア」

アピタ地下一階日本食堂街にインド料理NANAK 娜娜可(Jタウン)

上海の食事

みなさん国慶節も終盤になって来ましたが、いかがお過ごしでしょうか?

日本にご帰国?旅行?楽しい時を過ごされていらっしゃれば幸いです。

引越しの「トランジットアジア」北村です。

アピタ付近もダイソーさんが大きくなったり、モスバーガーが入ったり、コメダ珈琲さんも出来たりでますます便利になって来ました。

そんな中隣接する金虹橋の地下1階にはJタウンがあり、日本食屋さんが充実してきました。

日本食屋さんの中に麻辣烫屋さん等もありますが、その中にインド料理屋さんとイタリア料理屋さんもあるのはご存知でしょうか?

お店には、それぞれインド人っぽい方とイタリア人っぽい方がいらっしゃるので多分美味しいのだろうと思い、店に行くチャンスをうかがってました。

先日お昼ですがとうとうインド料理屋さんに行けました。

お店の名前、NANAK(娜娜可)さんでした。

こちらインド料理店ですが、日本で30年以上営業していたお店の様です。

ショーケースも日本風、やっぱ食品サンプルあるとどんなのがあるかわかっていいですね。

お昼のセットメニューも色々とあります。

店内もインドっぽいです。

こちらに常駐しているインド人の方は、中国語は話せないのですが日本におられた事があるとの事で、日本語はかなり通じます。

日本語で色々とメニューの説明を受けて

シェフスペシャルタリーセット(チキンカレーとエビ海鮮カレー)こちらはご飯もついてます。

ラムチョップキーマカレーセット

を注文しました。

出てきた時は、ご飯少ない感じで足りないかな?という感じでしたが

結構ナンが食べ応えありです。

カレーは流石に本格的なインドカレー、ナンやご飯にもよく合います。

でラッシもセットについてきます。

カレーの辛さを和らげてちょうどいい酸味があります。

また、このカレーの横についてくる揚げた鶏が結構スパイシーですが、食が進みます。

見かけの通り結構食べれる方ですが、お腹いっぱいになりました。

(2つとも一人で食べた訳ではないですよ。)

日本食、中華に少し飽きてきた時には是非お試し下さい。

カレーの程よい辛みが食欲増進します。

もうすぐ国慶節休みも終わりで、移動されていらっしゃる方も多いかと思います。

お気を付けて上海までお帰り下さい。

秋は上海ガニ等美味しい物もいっぱい出てきます。休み終わっても頑張っていきましょう!

《お店の場所》
上海市茅台路179号金虹桥中心地下1F 505室
アピタさんの地下一階から金虹橋中心に入ってすぐの所です。
400-886-9489
ランチ 11時から14時30分
ディナー 17時から21時30分

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索