上海の子連れ 日本人学校が創立30年目 – 引越しの「トランジットアジア」

上海の子連れ 日本人学校が創立30年目

上海の子連れ

海外引越しのトランジットアジア上海、松雪です。

 

11月19日、上海日本人学校虹橋校では、創立30年目の式典が行われました。

 

2013年のピーク時には3000人の生徒数だったようですが、ここ数年は減少傾向で約2400人。生徒数だけではなく、上海滞在の日本人の皆様、ここ数年はほんと帰国ラッシュでしょうか。

 

そして単身世帯が増えているような感じがします。。。

 

世界の日本人学校生徒数ではタイのバンコクにある日本人学校が現在では1番多いそうで、上海は2番目。

 

減少傾向とは言え、世界で2番目の規模ですから、大変なマンモス校には変わりありません。

 

日中関係や環境など、世間ではいろいろありますが、現地校との交流や多くの行事を通して、日中友好の懸け橋的な存在として、更なる発展を続けると思います。

 

Yahoo Newsで見る。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161119-00000057-nnn-int

 

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索