婁山関路のノマドが似合うカフェ 「daydrink」 – 引越しの「トランジットアジア」

婁山関路のノマドが似合うカフェ 「daydrink」

上海の食事

先日、婁山関路を出勤中、ガラス一面のカフェが突然出来ていて(お店の方に聞いたら、2ヶ月前頃にオープンしたそうです)毎日通る道でも意外と新しい店に気づかないなぁと思いました。

「歩きスマホ」はしてませんが、前から人(&突然立ち止まる人)、左右は車と電動自転車、下は踏んじゃいけないマンホールと、危険を避けながら歩いていると、路面店を見ている余裕ないんですね。。。

通勤途中にカフェがあるのは、助かります。店内は明るくて、ドリップコーヒーも美味しかったので、ご紹介します。

ドリップコーヒーは量も多い(2〜3杯分くらい)ので、コーヒー1枚で粘る方、だいぶ粘れます。

婁山関路の地下鉄駅から2番出口(JOY FIT 24の出口)から南へ向かい、ちょうど金虹橋と対面あたりです。
路面店なので、すぐに発見できます。

お店の方、その日はイケメン男性がお二人いたのですが、兄弟???と思うくらいそっくりでした。。。

(因みに、英語OKです。)

 

店内はコンクリート打ちっぱなし感のある壁に、白と黒(と、一部ピンク)を基調としたコンセプトで統一感があります。

肝心のドリップコヒーはかなり想像以上に本格的でした。オーダーしたのはケニヤ産の豆だったのですが、豆の産地、特徴などが書かれたスペック表のような台紙も付いてきました。

コーヒーはポットに入っていて、軽く2−3杯分はあるので、ゆっくりされたい方にもオススメです。

【お店はこちら】
婁山関路500号
営業時間:7:00 – 21:00
(週末は10:00から)

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索