帰国の準備
採血/血清輸送代行

狂犬病抗体検査/採血手続き/血清搬送サービス

上海から日本へペットを帰国させる為の準備として、狂犬病抗体検査は必須です。
諸条件により初回の抗体検査の為の採血日から180日を経過しないと、日本到着時に即日入国はできません。
いざ帰国となった時に慌てないように定期的な検査をお勧めいたします。

狂犬病抗体検査/採血手続き/血清搬送サービス 料金のご案内

血清搬送料金
RMB3,500-
運賃サチャージ
RMB300- (2021/12/31まで)
合計
RMB3,800-

採血時の動物病院での立会い、採血血清の冷蔵/冷凍保存、検疫書類の作成、日本の検査施設までの輸送、検査費、検査結果のご案内と証明書書類のお渡しまでを含みます。
*採血時まで(または採血時)に必要なその他の動物病院の費用は実費お客様のご負担となります。

(例:マイクロチップ装着費、ワクチン接種費、養犬登記費、採血血清作成費等)
*本サービスは不定期に行っております。(平常時 年4回前後)(新型コロナウイルスによる疫状期間 年1回前後)
*サービスの実施時期は、WEBサイト内ブログ投稿にて詳細を掲載いたしております。
*掲載画像 搬送容器に入れた血清検体(上)、血清の日本到着空港での輸入検査の様子(下)

PAGE TOP