Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の文化
  4. 覚えておきたい中国語 果物編

覚えておきたい中国語 果物編

天気もますます熱くなり、果物が活躍する時期になりましたね、
ということで本日は果物に関する中国語を教えます。

1

今が春ということで春によく食べる果物について見てみましょう。

イチゴ→ 草莓(cao3 méi)
さくらんぼ→ 樱桃(yīng táo)
ミニトマト→ 圣女果(shèng  nv3 guo3)     日本では野菜として使われますが、中国では果物扱いです。
メロン→哈密瓜(hā mì guā)
パイナップル→菠萝(bō luó)
マンゴ→芒果(:máng guo)

次、夏によく食べる果物を見てみましょう。

スイカ→西瓜(xī guā)
もも→桃子(táo zi)
ライチ→荔枝(lì zhī)
梨→梨(lí)
バナナ→香蕉(xiāng jiāo)

そして日本ではなかなか食べられない中国だけにある果物ーー姑娘果(gū niáng guo3)もあります。

2

トランジットアジアのスタッフの中にはこの果物を神様がくれた最高のプレゼントだと言っていました。
よっぽど美味しかったんでしょうね。
まだ食べたことがない方は今年の夏にぜひ食べてみてください。

次は秋によく食べる果物になります。

ぶどう→葡萄(pú táo)
かき→ 柿子(shì zi)
オレンジ→橙子(chéng zi)
キュウイ→猕猴桃(mí hóu táo)
プラム→李子(lǐ zi)
柚子→ 柚子(yòu zi)

最後に冬によく食べる果物をあげてみます。

リンゴ→苹果(píng guo3)
みかん→橘子(jú zi)
ナツメ→ 枣(zao3)
冬柿→冻柿子(dòng shì zi) これも日本では見えない果物ですね。

3

中国ではどこでも見られます。味は秋の柿と違ってとても柔らかくて甘いです。
中国にいる間に一度食べてみてくださいね。

このほかにもいっぱいありますが、本日はここまでにします。
皆さまの中国での生活に少しでも役に立てればと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
The following two tabs change content below.
上海本社の現場スタッフ、総務や経理スタッフがごくごく「まれ」に投稿しています。上海生活者ならではの日本人があまり知らない特ダネやニッチな情報を、くどいようですが、ごくごく「まれ」に発信しています。

最新記事 by 上海 スタッフ (全て見る)

関連記事