Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北京のトランジットアジア
  4. 北京の文化 2015年6月1日~ 北京市喫煙管理条例

北京の文化 2015年6月1日~ 北京市喫煙管理条例

引越しの「トランジットアジア」北京支店です。

北京お住いの愛煙家の方ならご存知かと思いますが、6月1日から職場や屋内での喫煙を
全面的に禁止する世界的にも非常に厳しい「禁煙条例」が施行されました。

TRANSIT ASIA994

ニュースなんかで「中国史上最も厳しい喫煙規制」って少し話題になってましたよね。
最大の目的は 2022年の冬季オリンピック招致の成功に向け
喫煙大国中国の首都・北京のイメージ改善を目指すのが目的…だそうな。

TRANSIT ASIA995 TRANSIT ASIA996

TRANSIT ASIA997

「北京市喫煙管理条例」の詳細によると空港や駅、公共の場所やオフィスビル、
飲食店等の所謂「屋根のある場所」での喫煙を全面禁止。。。となってます。

TRANSIT ASIA991
「そんな条例 中国人が守るワケないじゃん」とか思ってて 6月当初はそうでもなかったけど
もうカレコレ早3ケ月が経ち、その効果たるや如実に表れましたかね。
レストランやお店の中とか 思いの外、みんな結構ちゃんと守ってます。

TRANSIT ASIA993    「禁煙」の看板が灰皿代わり…(o_o)
屋外でも基本的には指定場所以外の喫煙は認めない…との事ですが
街 歩いていて「喫煙者が減ったなぁ…」って印象は全くありません笑 コレじたいは予想通り。
それに罰金払ってる人や監視員らしき人もあまり見かけません。

TRANSIT ASIA998

罰金に関して、個人の違反者には最高200元、会社や飲食店等が
違法に喫煙場所を設置した場合、 最高3万元の罰金を科され
待ち合せや行列等でも喫煙を禁じ、学校周辺100m内はタバコ販売を禁止との事…
って、どこでも売ってる気がするけど…。

TRANSIT ASIA989

でも罰金200元て事は北京の最低賃金の給料は1,720元だそうだから、
その人達にとって約2日分強に匹敵する金額。。。 かなり厳しいなぁって印象ですが
貧富の差が激しい北京では逆に「200元払うから吸わせろ!」って輩が出てきそうでコワイ。

TRANSIT ASIA990

更に北京市内では1,000人の監視員を配置して各施設を抜き打ち調査し
違反者に罰金徴収をするとの事で「中国史上…」てのも納得ですかね。

TRANSIT ASIA999

また政府は市民に対し条例違反者を発見した場合、当局へ通報する様呼び掛け
上の写真みたいに電話番号やSNSの専用アカウントが記載されてて
その番号に通報すれば監視員がスッ飛んでくる仕組み。

TRANSIT ASIA992
因みに中国は世界最大のタバコの生産国であり消費国だそうな。
そして成人の3割近くにあたる約3億人が喫煙者であり、北京市には人口の5分の1
に相当する400万人の喫煙者がいる…との事だけど、明らかにもっといる様な…

その他 中国全土では毎年100万人強が喫煙関連の疾病で死亡し
受動喫煙者も7億人を超える…との事。。。当り前に桁が日本とは違うな、と。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

The following two tabs change content below.
北京分公司の現場スタッフ、総務や経理スタッフがごくごく「まれ」に投稿しています。北京生活者ならではの日本人があまり知らない特ダネやニッチな情報を、くどいようですが、ごくごく「まれ」に発信しています。

関連記事