Blog

トランジットアジア



ブ・ロ・グ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北京のトランジットアジア
  4. 北京のペット 狂犬病予防接種は定期的に!!

北京のペット 狂犬病予防接種は定期的に!!

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

えっ??そうなんですか??

日本大使館のHPを見ると、中国の伝染病の12%は狂犬病によるものとか。。。
2010年は2000人
2011年は1900人
が、狂犬病の死亡者数だとか。。。
あっ、中国全体でね。。 結構多いんですね。

北京市では
2010年9人
2011年4人
とのことですので、都市部では症例は少ないようです、、、。

日本では1956年からヒトの感染例はないため、狂犬病の発生のない国だそうです。

それで今日は、犬に噛まれたらどうする!! 的な話にしたかったのですが、すぐに病院に行くくらいしか情報がないので、北京でペットを飼われている方に、狂犬病の予防接種を定期的に受けて頂く話しをします。

去年ですが、北京の日本語情報誌「ジャピオン」さんの、Wechat無料配信で、ペットの狂犬病予防接種が義務化された情報を入手しました。

多分、北京でペットを飼われている方は狂犬病の予防接種を有効期間内に定期的に受けている方が多いと思いますが、有効期間内に継続して受けていないと、いざ日本に帰るときの手続きが複雑になります。

また、一応北京市では義務化されたという事で、北京市養犬登録証や免疫証を散歩中も持ち歩くことをオススメします。

動物病院に行けば、国産ワクチンだと60元くらい、輸入ワクチンでも150元くらいで1年有効の予防接種を受けれますので、ワンちゃん、ネコちゃんと一緒に北京生活をされている方は、定期的に受けましょう。。

関連記事