Blog

トランジットアジア



ブ・ロ・グ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海のペット
  4. 2019年 みんなのワンちゃんネコちゃん上海渡航

2019年 みんなのワンちゃんネコちゃん上海渡航

2019年もあと数日。上海も街中にクリスマスツリーが飾られ華やかな毎日です。
本年もワンちゃんネコちゃんと一緒に上海に渡航されたお客様のお手伝いが出来たこと、嬉しく思います。

何かと不安がつきもののペットを連れての渡航は、ただでさえ渡航前の忙しさでちょっとした書類の記載ミスで係留となってしまうので万全の体制が必要です。本年は5月から上海の検疫制度が変更となったこともあり、それ以降トランジットアジアの取り扱いは全て係留なし、即日入国で対応いたしました。

上海に入国されたワンちゃんネコちゃん、日本に帰国されたワンちゃんネコちゃん。みんな元気にしていますか〜?

2019年最初の上海入国検疫対応はドイツから上海に渡航したBengt君。19kg、8歳のゴールデンドゥードルなので体力はありそうでしたが、優しい性格で少し怖がりとの事。お客様とも相談し、係留回避手配をすることになりました。ちょうど空港セキュリティー期間に到着となり、係留回避手配にはぎりぎりまで予断を許さない状況で、お客様へはヤキモキさせてしまいましたが、無事に入国翌日にご自宅へ搬送する事ができました。2週間後にオーナーさんからもご連絡頂き、環境に慣れ元気にしているとの事。ご利用ありがとうございました。
(優しさがお顔に滲み出てますね〜。かわいい!)

CONGCONGちゃんとQIAOQIAO君。2匹の猫ちゃんは上海虹橋空港から出国。最初にご相談を受けたのが2018年夏頃でしたので、約1年かけて準備してきました。手続き途中でオーナー様には急遽帰任辞令があり、猫ちゃんたちは狂犬病ワクチンの抗体検査からしばらく上海のご友人宅で待機し、晴れて2019年にオーナー様には上海に迎えに来て頂きました。少し寂しい思いはしましたが、無事に日本に連れて帰る事が出来て、またオーナー様と新しい生活ですね。長期に渡りご利用頂きありがとうございました。
(さぁ、日本に行くよ〜!今から飛行機だよっ!)

日本からやって来たペキニーズのぺったんこ君。お名前も超可愛いけど、あどけないお顔はとってもキュート!。初めての飛行機という事でオーナーさんも心配がたくさんあったと思います。ご相談時点で何度かメールでやりとりさせて頂きましたが、オーナーさんがとっても優しい方。そんな思いがぺったんこ君にもしっかり伝わっているんだろうなぁーと思いました。元気に上海に到着しました。

(うるうるの目!男の子だけどとってもキュートでしょ。)

スタッフォードシャー・ブル・テリアのフイ君。渡航時の体重は17kgととっても大きく、元気な子。我慢できず上海到着したら空港でバリケンから出ちゃいました(笑)。5月からの上海検疫新規定に合わせ検疫書類も準備したおかげで、虹橋空港に到着後、すんなり入国許可。フイ君、上海での生活楽しんでくださいね。
(とっても人懐っこいフイ君。ケージから出ても凛とした感じが素敵!)

日中間往復で渡航された猫の「うめちゃん」
オーナー様と弊社スタッフと一緒に渡航した「シナモンちゃん」と「ミルクちゃん」
ブログにも帰国のご様子を掲載していただいた「トイプードルのヌン君」(→ブログはこちら
番外編では「ウサギのTUTU君」
と、まだまだご紹介しきれないたくさんのワンちゃんネコちゃんの渡航検疫手続きをいたしました。

そしてまた、2020年に帰国をご予定されている方やこれから上海に来られる方のワンちゃんネコちゃんも検疫準備も万全で進めています。
来年2020年もたくさんのワンちゃんネコちゃんとお会いできるのを楽しみにしています!
2020年もどうぞよろしくお願いします!