Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北京のトランジットアジア
  4. 北京の生活 大気汚染に関する講習会 pm2.5は身近なところに!

北京の生活 大気汚染に関する講習会 pm2.5は身近なところに!

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

先日、3月13日に中国日本商会北京日本人会在中国日本国大使館共催による「大気汚染に関する講演会」が開催されました。

在中国日本国大使館の木寺大使の挨拶に始まり、日本大使館の職員の方の大気汚染の現状に関する説明や、虎ノ門病院の呼吸器専門医による大気汚染と呼吸器疾患に関する講習が行われ、最後に質疑応答に続き、多くの質問が飛び交いました。

北京の大気汚染も在住者にとっては自己防衛しないといけない課題で、あちこちのネットやスマートフォンアプリでPM2.5の数値を確認したり、室内に空気清浄機を設置されている方も多くいらっしゃると思います。

しかし今回の講習では身近に存在する大気汚染の存在に気付かされました。

例えば喫煙または分煙している居酒屋、喫茶店、ゲームセンターなどの遊戯施設なども非常に高いPM2.5の数値であること。

北京でもマスクをして出勤したり、買物に行かれますよね?、で、カフェや居酒屋では当然マスクは外しますよね?、、、、。 そのマスクを外したカフェや居酒屋のPM2.5の数値、ご存知でしたか?

あくまで参考ですが。

はい。どうそ。

          ↓

えっえっえー。

はいそうです。 自由に喫煙できる居酒屋は500を超える数値って、、。

ひどいときの北京市の濃度と同じですね。

北京市では屋内施設の全面禁煙となっておりますが、まだまだ喫煙可能な和食のお店も多いですね。

接待や県人会など、飲み会などで居酒屋などに出向く機会が多い方はご注意を。

身近な室内でもPM2.5の数値が非常に高い場所が多く存在しているようです。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 セミナー開催中。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。
  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事