北京の買物 陸の孤島「酒仙公寓」裏にセブンイレブンオープン のり弁が美味しかった。 – 引越しの「トランジットアジア」

北京の買物 陸の孤島「酒仙公寓」裏にセブンイレブンオープン のり弁が美味しかった。

北京のトランジットアジア

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

先日突如と現れたセブンイレブン。いや、看板だけは出てたんですけど、まったくオープンする気配がなくて忘れかけていたころに、突如オープンしていました。

北京でも日系公寓としては、なかば「陸の孤島」とか、「酒仙村」とか言われています酒仙公寓。

麦子店あたりに買物に行くときは、「今日は街に行ってきます!」くらい気合い入れないと遠いんです。。

そんな孤島の酒仙公寓、一歩外に出ると(798芸術区の除き)かなりローカル色満載なんですが、先日前台(フロント)にセブンイレブンオープンちらし発見。。

 

広告の通り、新装オープン割引で、「のり弁」買ってみましたが、結構いけます。

便利なお店が増えるのは嬉しいです。。

酒仙にお住まいの単身者にも強い味方ですね!

酒仙公寓北沿い路を芸術区方面へ 最初の角です。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 もうすぐ中国10年選手、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索