北京の買物 日曜大工なら百安居へ行こう。 – 引越しの「トランジットアジア」

北京の買物 日曜大工なら百安居へ行こう。

北京のトランジットアジア

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

日本で言うところのホームセンター。

日曜大工用品から、事務用品、レジャー用品や園芸用品までなんでも揃うお店。

見るだけでも飽きないし、値段も安いところが魅力。

関東・東北なら「コメリ」、 中部地方なら「カーマ」、 近畿なら「コーナン」なんかが結構有名。

20140120151411

中国では、建材市場など、あちこち市場を歩かいないと、なかなかお目当ての物が見つけにくいのですが、「百安居」はいろいろ揃っています。

例えば ちょっと小さめの本棚とか(日本でいうところのカラーボックスっていうんですかね)

子供のおもちゃ収納にプラスチックケースとか

ペットや小さなお子さんがいれば、ベビーゲートでキッチンや階段の侵入を防いだり

もちろんもっと本格的に床板や木材、ドアや浴槽などの内装業者御用達的なものもたくさんありました。

ベニヤ板なんかも、厚さ各種揃っていて、好きな大きさにカットしてもらえます。

【お店はこちら】
百安居双井店
朝陽区広渠路31号 (双井カルフール横)
Tel 8776 8169
http://www.bnq.com.cn/

 

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索