北京の食事 博多「一風堂」が北京にもやって来た。 – 引越しの「トランジットアジア」

北京の食事 博多「一風堂」が北京にもやって来た。

北京のトランジットアジア

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

博多「一風堂」と言えば1985年創業の福岡発祥博多ラーメンで全国展開しているとんこつラーメンの老舗です。

味はもちろんですが、女性一人でも入りやすい清潔な店舗としても日本では人気があります。

既に上海・広州・深センには進出していますが、今回北京にもようやく進出。

北京在住者としては嬉しい限りです。

場所は新装オープンした嘉里中心地下1F。

北京ウェネバーに広告があり19:00まではビール一杯で「もう一杯無料!」とあり、ラーメンとビールでお腹を満たそうと、早めに来たのですが新しいお店にも関わらず長蛇の列。。。

1時間待ちでした。。。。。あ~ ハッピーアワーが、、、。

入店時間19:10……../(-_-)\

お店は日本と同じように清潔感があり、家族連れも多かったです。

39元の白丸元味 (→これはちょっと失敗。)

薄味で期待したほどでは、、、。

58元の特製赤丸 → (これはあたり!)

濃厚なとんこつで日本と同じ味でした。

他にも餃子やチャーシューのメンチカツなど、サイドメニューも豊富にあります。

 

【お店はこちら】
一風堂北京嘉里中心分店
嘉里中心地下1階
010 8529 8771
http://www.ippudo.com.cn/index.html

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索