北京の食事 春節前だし年越しそばを食べてみた – 引越しの「トランジットアジア」

北京の食事 春節前だし年越しそばを食べてみた

北京のトランジットアジア

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

北京でもおいしい手打ちそばが食べられると評判の「蕎麦人」@二十一世紀飯店。

中国の旧正月ももうぐなので、年越し蕎麦を食べに行ってきました。

メニューは蕎麦以外にも、居酒屋風にお寿司から揚げ物まで豊富にあります。

 

日本酒や焼酎の種類もたくさんあります。

どうしても気になった「ひれ酒」。。。。

 

抹茶入りざるそば

あたたかい「かけそば」

ラーメン店は北京もたくさん出来ましたが、お蕎麦が食べれる店はまだ数店しかありません。

この蕎麦人。開店してから、もう3、4年経っていると思いますが、根強い人気があり、北京の和食店としてもしっかり定着してきた感じがします。

サービスやお店の感じも品質キープしてますし、お子様連れでもメニュー豊富なので安心。

【お店はこちら】
蕎麦人
21世紀飯店(日本大使館対面)1F
Tel 5948 9090
11:30 – 14:30、 17:30 – 22:00

ちょっと話は脱線しますが、、、、

、、、3月の帰国ラッシュももうすぐですが、「引越そば」ってご存知ですか?

引越を終えた時に食べる? 縁起物? 手伝ってくれた方へのお礼?

実は「引越そば」は新しいご近所さんへのご挨拶の手土産だったそうです。

江戸時代に始まったようですが、「そば(側)に引越してきたのでよろしく~」という意味だそうです。

最近は「そば」よりも挨拶と洗剤やタオル、ちょっとしたお菓子なんかをご近所さんへお配りする方の方が多いと思います。

ちなみに。

All Aboutの引越挨拶品ベスト5は
1位 タオル・手ぬぐい
2位 洋菓子
3位 石鹸・洗剤
4位 お茶・紅茶
5位 乾麺
でした~。

3月に帰国予定のみなさま、日本の新居での生活を気持ちよくスタートさせるためにも、日本での生活の第一歩としてご近所への挨拶は欠かせませんね。

追記。。

最後はやっぱり、蕎麦湯ですね。

ビタミン豊富なそば湯で栄養をとりましょう。

 

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索