Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北京のトランジットアジア
  4. 北京の出張 日本で「アレ」食べちゃいました。

北京の出張 日本で「アレ」食べちゃいました。

みなさん こんにちは。

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

ただいま日本出張中です。

中国にいると日本食が恋しくなるのですが、日本に帰ると思わず中華料理食べてしまいます。

えっなんで???

日本に帰ると、お刺身にお寿司、帰省先の地元料理とか、帰る前はいつも考えるのですが、

中国では食べられない中華料理は。。。。。。

そうです。

「天・津・飯」です。

中国で天津飯が食べらるのは、きっと中国に進出した餃子の王将ぐらいではないでしょうか?

この天津飯ですが、昭和の物資不足時代に天津産の良質なお米を使い蟹肉入り卵焼き乗せ丼とう意味で「天津芙蓉蟹肉飯」という料理名だったそうですが、ナポリタン同様に日本で生まれた中華料理だそうです。

きっと日本に留学やお仕事で行かれる中国人の方も、日本で初めて天津飯を目の当たりにするんでしょうね?

中国人の方に天津飯のお味の感想を聞いてみたいです。

さてさて、中国では食べられない天津飯。日本の餃子の王将で食べちゃいました。

うん。やっぱり美味しい。

王将に行って食べないわけにはいきません。

餃子も頂きました。

日本発祥の中華料理もなかなかいいもんです。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 セミナー開催中。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事