Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北京のトランジットアジア
  4. 北京の生活 洗濯水と日本の洗剤

北京の生活 洗濯水と日本の洗剤

みなさん、こんにちは。

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

北京で生活をしていると、洗濯とかクリーニングは毎日の生活で欠かせない家事そして悩みの種でもあります。

クリーニング店のことはまた今度紹介しますが、今日は家での洗濯について。

北京の水は硬水なので、
→ 洗剤が溶けにく(泡立ちにくい)これは硬水に含まれるカルシウムイオンやマグネシウムイオンの影響です。あ・ら・ら。。
→ 洗剤が溶けにくいので汚れが落ちにくい。白物のシャツなどはすぎ黄ばむ。黒っぽくなることも。まじですか、、。
→ そして生地がゴワゴワになる。 まったくだめやん。
→ 最後は部屋干しすると臭う。。。
北京で生活されてると皆さん経験あるのではないでしょうか?

北京のスーパーで売られている洗濯洗剤は粉末から液体まで、中国の物から日本のメーカーの物、そして欧米系の物までありますが、匂いがキツイ、色もドギツイ!という意見を良く聞きます。

日本から赴任した際は引越荷物の中に洗剤など消耗品をたくさん持ってこられる方もいますが、長期滞在ではすぐに在庫もつき、、、。

どうしても日本の洗剤は安心!と思われる方には日本からの輸入品をフレッシュネスなどの日本食材店などで購入されるのでしょうが、TAOBAOで激安店を見つけました。

価格を比較するともちろん日本での店頭価格より高いですが、この値段なら!と思える範囲です。

例えば
ジャーン

花王バイオEx
32元 (楽天最安値 360円くらい → 23元くらい)
約1.4倍の価格ですが、日本の洗剤なら!と思います。

他にも!


香りつづくトップ
38元 (日本で買うと500円くらい → 32元くらい)


ふんわりニュー ビーズ
35元 (日本で買うと450円くらい → 30元くらい)


ふんわりソフラン
45元 (日本で買うと450円くらい → 30元くらい)

TAOBAOでの購入は中国語!というハードルがありますが、辞書を片手に是非TAOBAO通販を試して欲しいです。

登録の仕方や、購入方法の指南。購入代行などご希望がございましたら、トランジットアジア北京までお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 セミナー開催中。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事