北京の生活 どうなる北京の日本人の人口 – 引越しの「トランジットアジア」

北京の生活 どうなる北京の日本人の人口

北京のトランジットアジア

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

4月の学年始めを迎え、北京日本人学校でも本日入学式が行われました。

新たに北京に来られた方もこの時期は多いのですが、北京の在留邦人数は若干減少傾向にあるように感じます。

昨年のデモや今年の大気汚染により、ご家族だけでも日本に帰された方も多く、また日本から北京への転勤が決まっても、この時期家族帯同は控える動きがあるのではないでしょうか。

長期的にみれば、北京の日本人人口は横ばい、もしくはこれからも増える可能性がありますが、外務省から発表されるここ数年の在留邦人数はこのようになります。

(中国上位の上海地区は省いています。)

外務省 海外在留邦人数調査統計 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/

現時点では2011年までの統計までが公表されていますので、2012年ー2013年と今後の統計が気になります。

そうは言っても中国との経済・文化・政治的な結びつきは今後も続きますし、交流が今後ますます盛んになることを願います。

さて

本日、北京日本人学校で入学式を迎えられたみなさん、おめでとうございます。

まだ寒さの残る北京。

桜はまだまだですが、今日は空気も澄み、久しぶりに青空・快晴の北京で入学式日和でした。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索