上海の交通 ピーチ航空上海から大阪便乗ってみました。(上海出発編) – 引越しの「トランジットアジア」

上海の交通 ピーチ航空上海から大阪便乗ってみました。(上海出発編)

上海の交通

こんにちは!引越しの「トランジットアジア」北村です。

皆さん国慶節休みでご帰国されたりご旅行に行かれたりでリフレッシュされた事かと思います。

私も今回日本に一時帰国で、色々と楽しんで戻ってきました。

トランジットアジアもリスタートという事で、皆さまに新しい感動を提供すべくがんばってまいります。

 

今回一時帰国便でピーチ航空を使用してみました。

料金はいつも大変魅力的なんですが、(手荷物は一件20kgまで預け手荷物は別料金になりますーーセットになってるプランもあります)

上海→大阪 午前6時15分発 午前9時25分着

大阪→上海 午後10時20分発  午前0時05分着

と時間がかなり不便な時間になるのと(時間有効に使えるといえばそうなんですが)、機内食が無い、関空到着が第二ターミナルという事での利便性がどうかというところで使用を躊躇われる事が多いかと思われます。

そこで、今回実際に乗って試してみました(国慶節で他に安いチケットが無かったとかいう噂もありますが)

出発、午前2時半起床(ほぼ寝てないです)3時過ぎにタクシーに乗り浦東空港へ!

4時前には到着し手続き開始、時間的にも空港は混んでおらず順調にチェックイン、出国検査、安全検査を行い中へ入りました。(浦東空港ではチェックインも通常と変わらない手続きです)

中に入ると免税店も開いておらず、寂しい感じでした。

出国前に免税品を買うのは不可能です。

(トランジットアジア広報部より:手ブレ補正買ったら?。。。)

で、あまりする事もなく、椅子に座ってしばらく仮眠。

定刻に搭乗(搭乗も通常と同じです)

飛行機に乗り込むと思ったより余裕のあるシート

狭いと覚悟していたのですが、シートがシンプルなんでかえって座席が広く感じました。

機内食、飲み物のサービスはなく機内販売!

思ったより色々と種類があり、価格も思いの他安かったです。

  

また、ピーチオリジナルグッズや免税品も購入可能です。

ここでしか買えない限定商品もあります。

  

で寝不足もあり、寝ている間にアッという間に関西空港着

初めての第二ターミナルでしたが、飛行機下りる時間になってタラップがそのままドアの方に移動してきて、飛行機に接続

中国のラサ空港以来の、飛行場に直接降り立ち歩いて建物へ!

飛行場なかなか歩けないので、楽しい物がありますが。

 

結構歩きます。

入国審査を終えて手荷物受取に!

 

非常に人が少なく、順調に進んで行きます。

手荷物検査等は通常と同じ感じで進んで行きます。

(お引越しお荷物のある方は赤の課税のある方別送品のある方という表示の方にお願いします)

 

出てくると、第一ターミナル行きバスが!

リムジンバスは第二ターミナルからも乗れます。また手荷物をお送りになりたい方はローソンから送れます。

ただ、第二ターミナルには別送品申告カウンターが無く、別送品の手続きをして頂く場合第一ターミナルのJAL ABCカウンターに行って頂くか弊社まで郵送頂く必要がございます。

鉄道利用の方、第一ターミナルに用のある方はバスで移動となります。

(便は頻繁にあります)

結構空港内を移動します。

 

で第一ターミナルの駅部分を挟んだバス停に到着

ちょっと疲れてたので、写真忘れてました。

時間的には午前10時位に出て来るので、一日が有意義に使えます。

(こっから仕事はしんどいですが)

一気に書くつもりでしたが、かなり長くなってしまいましたので日本から上海への戻りは次回ご紹介します。(こちらの方がピーチさんの特長が出てきます)

寒くなってきますので、風邪には十分気を付けてください。

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索