Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北京のトランジットアジア
  4. 北京の出張 亮馬橋ヒルトンに「パンダ付き」で1万円以下で泊まれました。

北京の出張 亮馬橋ヒルトンに「パンダ付き」で1万円以下で泊まれました。

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

トランジットアジア北京がオフィスを構える燕莎地区。亮馬橋外交公寓北門からすぐのヒルトンホテルですが、きっと高いんだろうなって思ってましたが、Ctripを見ていたら1万円以下であるじゃないですか。。。

実はトランジットアジアの北京支店のオフィスもヒルトンを管理している管理会社と同じだし、以前はヒルトンのスポーツクラブ年会員(500元/月 2013年当時)にもなっていて馴染みがあったんですが、さすがに宿泊は高いと思っていたので、ちょっとビックリでした。

普通のビジネスユーザー向けの部屋ですが、やっぱり綺麗ですね。眺めも良い。

クイーンサイズのベッドにソファーやデスクも完備。

 

バスタブとシャワールームも別にありました。

発展ビルも目の前。。。なんですが、片側5車線の高架環状線で渡るのはちょっと危険です。

エスプレッソが飲めるコーヒーメーカー。

初めて使いましたが、意外と簡単。。美味しいコーヒーが飲めました。

ここヒルトンからは、地下鉄亮馬橋駅周辺の飲食街にも5分圏内で、和食、ファーストフード、スタバなどもすぐ近くでとても便利です。

最後に戦利品。。子連れで泊まっても嬉しいパンダ。頂いちゃいました。

もっともっとお安いホテルを燕莎地区でお探しの方は、【こちらへどうぞ】

★★☆☆☆北京の出張 燕莎地区で割とお勧めな(立地も価格もそこそこな)ビジネスホテルってどこ?★★☆☆☆

 

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 セミナー開催中。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。

関連記事