常州の巨大な13重の塔 天寧寺 お寺シリーズ – 引越しの「トランジットアジア」

常州の巨大な13重の塔 天寧寺 お寺シリーズ

上海の出張, 上海の文化, 上海の生活

みなさんこんにちは。

トランジットアジアの北村です。

私実は結構お寺とか神社とか行くのが好きなんですが、上海のお寺は大体制覇したので上海近郊に足を伸ばしてみました。

みなさん常州に出張に行かれた際に、常州駅近くに大きな塔があるのを見られた事があると思います。

13重の塔が異常に目立つなと思っていたのですが、やはり中国最大な様です。

(高さなんと153.79m)

これ登るの大変やな。と思いながらもずっと行ってみたかったので思い切っていってみました。

駅近くの虹梅公園の近くまでバスで行き、塔を目当てにえっちらおっちら行くと

 

無事到着

入場料は、塔入場も含め80元、結構高め??

塔登る体力あるのか???

進んでいくと、建物が。

結構大きな仏像や、上海の玉佛寺とそっくりな玉佛もありなかなかいい気をもらえるお寺さんでした。

こんな雰囲気のある日時計も。

そしていよいよ13重の塔!!!!

驚いて写真撮り忘れたのですが、塔に入ると超ハイテク。

エレベータで、12階まで楽に行けました。

その他の階でも下りる事が出来、書や、彫刻、文物等が沢山あります。

結構見ごたえあります。

で、12階からさらに階段から登っていくと

いやいや、ライトアップいっぱい。

そして、頂上には大きな鐘が!

この鐘は、お金払うとつけます。

ちょうど、鐘を撞いていらっしゃるご家族がいて、

ゴーンと凄い音がしてました。

また、塔の上からは

 

常州が一望できます。

今回あまり時間がなくじっくりは見れなかったのですが、こんなハイテクはお寺なかなかないんじゃないでしょうか?

みなさんも、常州に来恐竜園で遊んだ帰りにでも寄ってみてはいかがでしょうか?

なかなか他にはない寺だと思います。

場所
常州市天寧区延陵中路636号
開放時間 8:30~17:00

です。

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索