Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の交通
  4. 白熱!上海でカートレースを楽しもう!【迪士卡卡丁车赛车馆】

白熱!上海でカートレースを楽しもう!【迪士卡卡丁车赛车馆】

引越しの「トランジットアジア」能勢です。

最近雨も多く、じめじめしてますね。。。

聞いた話では、上海も梅雨入りしたとか。。。

というか、ついこの間も雨が続いていたので、とっくに梅雨入りしてたかと思ってたのですが。。。

と、こんな梅雨だからこそ、室内で遊べるところを探そう!

という訳で、知人から教えてもらった「室内で遊べる」ところに行ってみました。

遊べると言っても、どちらかというと大人向け!(変なところではないですよ。。。)

それが、ここ!「迪士卡卡丁车赛场」と中国語で書いてあるのですが、室内カートレース場です。夜だったので映りが悪いですが、入口です。

そしてこちらがコース↓いや~、入ってビックリ。

もっと狭いところだと思ってたのですが、思ってた以上に広く。。

以前、日本の大きなゲームセンター(どちらかというとゲームテーマパーク?)みたいなところにもカートがあったのですが、こちらのコースの3分の1位しかなかったです。

 

写真左上にある掲示板には車の番号とラップタイムが掲示され順位が決まります。

ではお値段は?

車は3種類。2種類の1人乗りカートと2人乗りのカート。

1人乗りカートは2014年モデルと2017年モデル。

カウンターの脇にはユニフォームなども展示してました。

 

では、カートの写真を。。。

こちらの赤い車体のカートが2014年モデル。

やはり古いだけあって、年期も入ってるし、椅子もちょっとボロボロでした。

 

そしてこちらの青い車体のカートが2017年モデル。

確かに車体もきれいだし、椅子もきれいでした。

値段もそれぞれ100元、120元、130元と違います。

すべてホンダ製です。

また、カートを運転する際はヘルメット着用が必要で、自分にあったものを選びます。

フルフェイス(顔を全て覆うもの)は視界が悪くなるので、あまりお勧めしません。

走行時間は8分間。

8分間って短い?って思うかもしれませんが、乗ってみると全然そんなことはありません!

むしろ、8分間がぎりぎり?っていう位、思っている以上に疲れます。

スピードも結構出るし、とにかくカーブが多いので、8分間休む間もなく走行。

「ぶつからないように」って思って走っているので、そういった緊張感がまた疲れの原因かもしれません。

だけど、スリリングで楽しい!

2階はBARっぽくなってるので、休憩ついでに冷たいビールを!

(飲酒運転とかは関係ないんですよね?たぶん。。。)

2階から観戦も可。

友人や会社の同僚の方などと大勢で行くと、皆でレースを楽しめるのでもっと楽しいかもしれません。

是非一度、遊びにいってみてください!

ここで注意!

車の運転をされている方、遊んだあとの運転は十分に気を付けてくださいね!

(あまり、日本人の方ではいないかと思いますが。。。)

ハンドルの重さの違い(カートを乗った後運転すると、異常にハンドルが軽く感じます)、また、カート気分で運転すると事故を起こします(きっと。。。)

【カートレース場はこちら↓】
■迪士卡卡丁车赛车馆
住所;普陀区枣阳路809号(长风公园)(近华师大后门)
電話;021-62222880 021-62857778

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事