日本から上海への海外引越 – 引越しの「トランジットアジア」

日本から上海への海外引越

上海の引越

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

トランジットアジアは顧客満足度No.1を目指し、皆様の中国へのお引越を応援します!!
もっとお得にもっと便利にご利用頂ける、海外引越しサービスをご提供いたします。

◇ 日本から上海への海外引越しお手続き

(1)お打合せ・お見積り
ご赴任の日程、お勤め先会社規定等を確認し、ご自宅にてお荷物量等の確認及び輸出通関用の書類をお届けします。
下見時に担当スタッフへスケジュールのご相談や、上海への海外引越ご不安事項等をお伝えください。
ご自宅での下見終了後、お見積り及びスケジュールのご提案をいたします。

 

(2)お荷物の仕分け・梱包
担当支店社員ががお荷物の梱包作業を行い、お品物の明細(パッキングリスト)を作成いたします。
※お客様にて荷造りされる場合は事前にダンボール等の梱包資材をお届けいたします。引越当日に内容品と梱包状態の確認をいたしますので箱のフタを閉じないで下さい。

 

(3)搬出・輸送
お預かりしたお荷物は担当支店倉庫にて輸出用木箱やトライウォール箱(強化ダンボール)等に外装梱包いたします。

 

(4)輸出書類の作成
輸出税関手続きに必要な書類を弊社にて作成いたします。

 

(5)空港・港へ搬入
お預かりしたお荷物は、輸出空港または港に搬送し、輸出通関手続きを行います。

 

(6)現地へ輸送
船または飛行機での輸送をいたします。

 

(7)ご赴任後のご連絡
お客様の上海赴任後翌日に上海支店担当者より、お客様へご連絡の上、上海での輸入通関手続きに必要な書類をご案内いたします。

一般的には以下の書類が通関手続きに必要となります。
*航空便・・・パスポートデータ、入国時の別送品申告書
*船便・・・・工作証(旧:外国人就業証)原本、パスポート原本(居留許可取得済み)

 

*詳しくは、こちらのお引越しお荷物のご案内、訪中前のお客様より良く頂くご質問(Q&A形式)を参考にされてください。

 

(8)上海での輸入通関手続き
上海の空港または港に到着したお荷物は税関指定倉庫に搬入後、輸入税関手続きを行います。(航空便約5日、船便約10日前後の日数を要します)

 

(9)配達・開梱作業
輸入通関手続き終了後、お客様のご指定日時に上海での新居へお荷物の配達、開梱及びダンボール等の不要梱包資材を回収いたします。家具など梱包時に解体した家財は組み立て据え付けまで行います。

 

(10)配達完了
破損品の有無を確認いたします。万が一お荷物の破損等が発生した場合、速やかに保険求償手続きを弊社にていたします。

 

日本でのお問い合わせ先は
創業1948年。豊富な経験と実績が確かな安心をお届けする福岡倉庫各拠点まで。

福岡倉庫 各拠点 http://www.fukuokasoko.com/moving/base.html

上海でのお問い合わせ先は
顧客満足度No.1を目指し上海で10年。日本人スタッフによる対応できめ細かなサービスを提供するトランジットアジア上海まで。

トランジットアジア上海 http://transit-asia.com/

(写真画像及びサービス内容に関する文面の一部は、当社親会社の福岡倉庫株式会社より出典・引用しています。)

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 もうすぐ中国10年選手、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5000件以上。 モットーは「現場第一主義」。。上海では作業着でうろうろしてます。 引越梱包大好き! どんなものでも梱包しますっ! 自宅ではミニシュナと中国生活満喫中!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索