上海のラジオ番組「Switch」に出演いたしました。 – 引越しの「トランジットアジア」

上海のラジオ番組「Switch」に出演いたしました。

上海のトランジットアジア

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

上海でチャレンジしている人をインタビューする番組「Switch」にゲスト出演いたしました。

マイクに向かって話す。お聞き頂く方には音でしか伝えることが出来ない。そんな事を考えたら、マイクの向こうのお聞きいただく方が見えないだけに、普段のお客様へのプレゼンなんかより、ずっと緊張しました。

今の時代、ラジオを聴く機会なんてなかなかない、とってもアナログなメディアに感じますが、

テレビ → 見る 聞く が同時

ラジオ → 聞く

と考えると、ラジオは聞くことに集中するので、その分深く伝わるものなかもしれません。。今の時代だからこそ、あえてラジオの方が良い部分もあるのではないでしょうか?

みなさん、最近ラジオ聞きましたか???

上海に特化したたくさんの番組がありますので、是非一度ご視聴ください。

==========Switch 番組ブログより引用========

今回のゲストは、トランジットアジア総経理 松雪信さんです。
出会いは、なんと奥様がLivAiAの人気番組「ままサプリ」のリスナーだったことがきっかけで、奥様に勧められて聴いて頂いたのがこの「Switch」。
そこから、お電話いただきお会いさせて頂いてからは、トントン拍子に物事が進みまして、実は本日12月23日第1回目の配信予定の新番組「上海からの手紙」を共同運営させて頂くことに!
手紙を書いたのって、いつが最後だろう。。。

是非、番組をお聴きになってみて下さい!

さてさて、、、
幼いときは父親の転勤が多かった松雪さん。

 

なんと大学になるまで10か所の引っ越しをご経験。2年、3年ぐらいで転々としていた為、友達と仲良くなってもすぐにお別れになってしまったため、「引っ越し」が嫌いだったそうです。

 

母親がパッチワークをやっていたため、生地などを買いに家具屋さんによく行っていました。そこから家具に興味を持つようになりました。高校生ぐらいの時ですね!それがきっかけで、貿易を勉強しようと思い貿易関連の学部のある大学に入学しました。
大学時代は通関士の資格を取得しました。資格を活かし、大学卒業後は物流会社に就職することに。

 

勉強をする一方で、大学生といえばアルバイト、しかも稼げるようアルバイトといえば「引っ越し」。あれだけ、「引っ越し」が嫌いだったのに、、、、

 

就職後も、なぜか担当したのは「海外引っ越し荷物の通関手続き」と、またもや引っ越し」から逃げられず。。笑
次は、オーストラリアの物流会社で働くことに!

ここでやった仕事も実は「引っ越し」だったという。そこから7年オーストラリアで働くことに。

 

家族が福岡県にいたこともあり、福岡に帰ることを決意されます。
今までの経験を活かした仕事はあるのか?そこで、「福岡×引っ越し」で検索して出てきたのが、まさに現在の会社。
続きは、本編にて!

 

==========Switch 番組ブログより引用========

 

LivAiA Switch


みなさんの今のお仕事を選ばれた理由は何でしたか?

学生の方やこれから就職活動される方は、どんな夢を持って会社選びをされていますか?

上海で起業される方もたくさんいると思います。

身の回りで起きている事は、人生にとって実は大きな意味を持つ事がたくさんあるのかも知れません。後で気づくことの方が多いですけど。。それが私の場合は「引越し」でした。

 


 

 

上海発アジアの日本語インターネットラジオステーション LivAiA 。

上海のあの店この店、気になるあの人、上海でのビジネスや人材、子育てまでたくさんの番組があります。

どの番組も上海の日本人向け、日系企業で働く中国人向けなど身近な生活での出来事をテーマにした番組があり、とっても楽しい番組ばかりです。

ご存知だった方も、「えっ上海の日本語ラジオなんて知らなかった!」という方も是非興味のある番組をご視聴してみてください。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 もうすぐ中国10年選手、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索