Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の生活
  4. 明けましておめでとうございます。上海の初詣 上海真如寺

明けましておめでとうございます。上海の初詣 上海真如寺

あけましておめでとうございます。

引越しの「トランジットアジア」北村です。

新年一回目の投稿になります。

今年もよろしくお願いします。

今年のお正月は暖かかったですね。

元旦に少しブラブラと初詣も兼ねて前から行ってみたかった元の時代から続くお寺真如寺に行ってまいりました。

静安寺、龍華寺とは少し違ったゆったりとした余り色彩の強くなりのんびりした気分にもさせてくれるお寺でした。

行き方は、地下鉄11号線の真如寺駅を下りて銅川路を水産市場のある方に進んでいきます。(ちょっと海産物を買いたいというのもあったのですが、銅川路の水産市場移転になってました。大半が郊外に移っていったようです。)

なんか寂しいですね。

で、蘭渓路に突き当たって、左に曲がります。

その前に、少し先に行って橋から川越しに寺をみるのも風情があります。

で、蘭渓路を少し入った所に正門があります。

入場料12元を支払って、入るとお線香が売ってます。

これに火をつけて、四方に礼をして線香いれにいれます。

更に進むと、古銀杏が2本あります。

特に説明はないですが、パワースポットっぽいです。

願いを書いた黄色の布がいくつも周りに掛けてありました。

このあたりから天気が非常に良くなり、気分がいい感じです。

中の仏像は写真を遠慮しましたが、金剛力士像、ミャンマーからの玉石の仏像、四面の仏像等あまり中国っぽくないっていうかシンプルな仏像や、建築で私にとってはすごく良い感じでした。

人が少なかったのもあって、心が洗われるようなすがすがしい印象でした。

何か悩みがあるときに来てゆっくりとしてみたいような雰囲気です。

失礼ながら中国のお寺ではなかなか感じる事の出来ない感覚ですね。

小さくしか写ってませんが、鳥も飛んでました。

九重?の塔も近づいてきます。

個人的にすごくこのお魚が気に入りました。

なんかいいですね。

いい雰囲気です。

塔に到着、ますますいい空の色です。

 

 

 

写真多めです。久しぶりに良い写真が取れた様な気がしてますがいかがでしょうか?

ただ、残念だったのが、以前は仏塔に登れたようなんですが、この公告の通り塔の中で仏具の破壊、盗難があった様で、2015年3月1日から拝観停止になっております。

塔の周りは、マニ車のようになっていて時計回りに回るといいようなので回ってみました。

マニ車を回すので結構腕疲れましたが、良い事がありそうです。

おかげで今年の元旦は、すがすがしい感じですごせました。

今年は良い事がありそうですね。

皆さんにも2017年が、良い一年になりますように。

今年もよろしくお願い申し上げます。

《真如寺の場所》
上海市真如鎮蘭渓路399号
オープン時間 5:30~16:00

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事