Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の文化
  4. 中国にいるからこそ!少数民族料理を堪能しよう!

中国にいるからこそ!少数民族料理を堪能しよう!

引越しの「トランジットアジア」能勢です。

今日は、中国の少数民族「ウイグル族」の料理を紹介します。

場所は長寧区遵義路にある<南豊城>といデパートの中にあるお店です。

名前は「那时新疆·乌孙」といいます。

店内に飾ってありました。なかなかお洒落な内装になってました。

では、料理を数点。。。

ウイグル料理(新疆料理)といえばコレ!!!

羊肉串(ヤンロウチュアン)、羊の串焼きです。

孜然(ズーラン)と呼ばれる香辛料と一緒に焼いていますが、これがあることで羊の臭みも取ってます。

私も初めて食べたときは慣れませんでしたが、食べてるうちにだんだんはまり、逆に今はこの料理が好物の1つとなってます。

こちらは大盘鸡(ダーパンジー)という料理で、鶏肉とジャガイモを煮込んだ料理です。その中にきしめんのような面が入っているのも特徴の1つです。

お店によって味がそれぞれ違うのですが、こちらのお店の大盘鸡はカレーみたいで美味しいです。

こちらは羊排(ヤンパイ)という料理で、羊のスペアリブと言ったところです。

こちらはウイグル風ナンです。ちょっと香辛料を混ぜて焼いたナン。

羊肉串とこのナンを一緒に食べるのが定番?(前に誰かから聞いた話ですが。。。)

これも焼きたてはとても香ばしく美味しいです。

もっとたくさん料理はあるのですが、画像はこれだけ。

実は大盘鸡の量が多く、人数が少ないとほぼその1品でお腹がいっぱいになります。

おまけですが、お店の中にこのような変わった席もありました。

中華料理は普通の中華料理、このような民族料理など数多くありますが、油っぽさや香辛料などが独特で苦手な人も多いです。

だけど、中国だからこど味わえる料理もたくさんあるので、口に合わないかもしれませんが、是非チャレンジしてみてください。

【お店はこちら↓】
遵义路150号(虹桥南丰城北区L-506)
021-52996279

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事