北京の出張 燕莎地区で割とお勧めな(立地も価格もそこそこな)ビジネスホテルってどこ? – 引越しの「トランジットアジア」

北京の出張 燕莎地区で割とお勧めな(立地も価格もそこそこな)ビジネスホテルってどこ?

北京のトランジットアジア

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

燕莎地区は日系企業も多く集まるので、北京に来た出張者にとってこのあたりのホテルは悩みの種。

何が悩みって、価格がピンキリで、、、でも価格に見合ったホテルがなかなかない。

!!「トンデモ物価上昇中!!」の激しい北京です。

上限のない方 → 「フォーシーズン」 「ケンピンスキー」 「ウェスティン」 「ヒルトン」 「マリオット」 と、お好きにどうぞ。。

日本円で1万円程度のビジネスホテルで!!という方。。。正直難しいんですよね。

数年前まで300元程度だった「光明飯店」→今じゃ800元くらいです。

とは言え、どローカルじゃ、日本のクレジットカードも使えないし、英語も不可。。

例えば

7天  →  床が抜けそうな部屋と異臭との戦いでした。全国どこの7天でもそんな感じです。

FX(三全公寓前) → 安い部屋は窓がありませんでした。牢屋?

永安賓館 → なぜか一日中うるさかった。。

宣必思(IBIS) → 禁煙ルームでも、あったりまえにタバコの臭いが。。

1Fにローソンがあるのはポイント高いですが。。

そこで、価格もそこそこ、立地もOK、英語OK、部屋もOKなホテルをいくつかお勧めしちゃいます。

① 上康城酒店

私が初めて北京に来た2008年からほとんど価格が変わらず、250元~400元程度。
朝食は「どロカール」なのでパスしますが、部屋はきれいだし、静かなところです。英語もOKだし、近くに、スーパー、ファーストフード、和食(ここ結構おいしい北海道料理や)があります。
発展ビルまで歩いて10分てところですかね。


価格と立地からお勧め度高いです。

② 北京中航泊悦酒店

亮馬橋外交公寓から北へ歩いて5分。
部屋は広めで清潔です。

 

③ 光明飯店


言わずと知れた日本人御用達のホテル。1Fのスーパーは日本のコンビニ風。隣のサマセットに行けばパン屋もあるし、好運街まで徒歩1分で和食も中華も洋食もなんでもそろう。
日本人宿泊客も多いので、時間帯によっては日本語対応。
ちょっと金キラな壁と、若干高めの料金ですが、立地条件は抜群です。
布団がふかふかすぎるので、硬めが好きな方は寝苦しいかも。。。

以上、燕莎地区でお勧めホテル3つでした。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索