中国の洗車ってどうやってるの? – 引越しの「トランジットアジア」

中国の洗車ってどうやってるの?

上海の交通, 上海の生活

海外引越しのトランジットアジア上海、能勢です。

 

先週はずっと雨が続き大変でしたね!

私は週末に少し体調崩しました。。。(1日で治しましたが。。。)

これからだんだん冷えてくるので、風邪引かないよう気を付けてください。

 

ところで、今日のブログですが、中国の洗車について。

雨が続くと車はすぐ汚れます。

空気中に埃が多いのも原因の1つかと思いますが。。。

 

今日はやっと雨が止んだので、洗車に行きました。

日本では、殆どが機械による洗車ですよね?(料金も安めなので)

しかし、中国では手洗いが基本です。

と言うより、洗車の機械を見たことがありません。

なので、車にも優しく、ある意味贅沢?

(日本で手洗いは結構いい値段するので。。。)

 

さてどんな風に洗車するのでしょう?

 

sensha-2

こちらが洗車場。(それぞれ設備や環境は異なります)

郊外だと民家の庭を洗車場にし、家族で洗車をしているところもたくさんあります。

 

sensha-3sensha-4

まずはジェット噴射で水をかけていきます。

 

sensha-5

sensha-6

その後に、泡状の洗剤をかけていきます。

 

sensha-7

sensha-8

その後、スポンジや布ブラシなので、洗車します。

忙しくない時は、2~3人がかりで車を洗うので早いです!

 

sensha-9

そして、車を洗った後、また、ジェット噴射で泡を落としていきます。

 

sensha

水洗いの後は、タオルで水を拭き取り。

 

sensha-11

簡易ではありますが、社内の掃除(拭き取りや掃除機)もしてくれます。

 

sensha-1

洗車終了~!綺麗になりました!!!

 

と、ざっと案内しましたが、どの洗車屋さんも大体内容は同じです。

洗車時間ですが、平均して1回10分~15分程度なので、それほど待つ必要もありません。

これで料金は20~40元位(日本円だと300円~600円位)です。

場所や車種によって若干値段は変わりますが。。。

 

また、各洗車屋さんによって異なりますが、洗車以外にも車修理やタイヤ交換、板金、ワックスがけなどやっているところもたくさんあります。

 

我が社のトランジット号も1週間に1~2回は洗車で利用してます!

やっぱり綺麗な車って乗ってて気持ちいいので。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索