上海から行ける観光地「嵊泗」=前編= – 引越しの「トランジットアジア」

上海から行ける観光地「嵊泗」=前編=

上海の交通, 上海の子連れ, 上海の生活

引越しの「トランジットアジア」能勢です。

国慶節もあっという間に終わってしまいましたが、如何お過ごしでしたか?

ゆっくり休めたでしょうか?

私は今年の国慶節は日本へは帰らず、家族で中国国内の旅行に行ってきました。

場所は浙江省の「嵊泗(シェンスー)」(SHENG SI)というところで、小さな島です。

実は上海の浦東新区の外れ(港)からフェリーで行けます。

ここも浦東新区?という位場所も遠く、市内から車で1時間半ほどかかります。

こちらがフェリー乗り場の港?駅?です。

建物の形も船っぽくなってます。

国慶節ということもあり、人もたくさんいました。

こちらが出発ゲート。どちらかというと長距離バスのゲートに近いです。

船が出港する20分前位から搭乗開始します。

そして、こちらがこれから乗る船(フェリー)です。

フェリーは3種類あります。

1、船のサイズは大きいのですが、スピードが遅く到着まで約80分~90分程かかる船(画像のもの)。

2、船の大きさは小さいのですがスピードが速く、約50分位で到着する船。

3、車(自家用車、トラックなど)乗せられるタイプのもの。

こちらが船内の座席の写真です。

上の写真の座席は中間クラス。(外見えます)約100元前後

下の写真は中間クラスより良い座席。(外見えます)約120元前後

そして、写真が無いのですが、野球場のベンチのような座席(一番安いもの)があり、こちらの座席は外が見えません。約80元前後

更にもう1か所。それがこちら↓

フェリー最上階です。座席というよりは、展望デッキみたいなものになるのでしょうか?屋根はありますが、ほぼ外です。

このように横になって寝れるような椅子もあります。

この場所は、入場料として30元取られます。

天気は良い日は、とても気持ちが良いです。

(実はこの日も天気が良く暑かったので、この場所最高でした!)

それでは、船から見た景色を暫し鑑賞下さい。。。

天気が良かったお陰で、(個人的には)結構良い写真が撮れました!(特に3枚目)

と、船からの絶景を見ていると、あっという間に目的地が近づいてきました。

こちらが、「嵊泗」の到着港。

到着~~~!

小さい山の上のオブジェが何なのかとても気になりましたが。。。

結局何だったのか聞くの忘れました。。。

今日のブログはここまで!

次回は島の観光地や泊まったホテルを紹介します。

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索