Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の食事
  4. 上海の食事 有名ラーメン店麵屋武蔵さん登場

上海の食事 有名ラーメン店麵屋武蔵さん登場

またまたご無沙汰してしまいました。

引越しの「トランジットアジア」北村です。

このところ、上海は大気汚染が厳しくなってきましたが、みなさん対策されてますか?

私も、外出時にはマスクをつけるようにしました。

どっかの、ラーメン四天王?とかなんとかで見たことのある麵屋武蔵さんが、ついに上海にオープンしました。といいつつ、投稿が遅れたので少したってしまってますが。

麺屋武蔵看板

同じビルに一風堂さんもオープンしており、また色々とお店がありましたが、初志貫徹(30分ほど番号札を取って並んだので、妻と子供からはブーイング食らいましたが)

番号札渡すのであれば、あんなに並ばなくても???とも少し思いました。

お店は、きっちりした店ではなく、なんかおしゃれげな感じでオープンになった店舗でした。

麺や武蔵店内2

で、30分並んで入店

麺や武蔵店内

メニューは、

ラーメンが、黒無骨、赤無骨、白無骨

つけ麺も上に同じで、

赤武骨メニュー

こんな感じでお肉が3種類 それぞれ

黒武骨豚角

黒無骨 豚角

白武骨豚角

白無骨 豚角

黒無骨つけ麺

黒無骨つけ麺

サイドメニューで

から揚げ辛

辛い鳥揚げ(でもケンタッキーの辛いチキンよりも辛くなかったです)

カリカリポテトサラダ

ポテトのしゃきしゃきしたサラダ

これが意外とはまりました。

お芋のしゃきしゃきが美味でした。

ラーメンの方は、日本ではここのラーメンは食べた事はないですが、

スープが久々に食べる魚介系の入った感じでなつかしくいただきました。

ただ、豚角にしたのが、失敗?おじさんには、胃に負担かかりすぎでした。

胃薬のお世話になっちゃいました。

このところ、上海にラーメン店増えてきました(天下一品もできたとか)

驚くのは、日本人よりも中国の方が多いという事です。

すっかり日本のラーメン受け入れられているようですね。(豚骨が人気のようですが)

小さいときから、中華として食べていたラーメンが、中国に来たらなくて(はじめに来たのはもう20年前ですが、その時には日本のラーメンに近いものは見当たりませんでした。

そういえば、天津に鉄砲というお店があり、そこのマスターがなんとか日本のラーメンを食べさせようと頑張ってくれていたのを思いだしました。

もう一度行ってみたいですが、もうないんでしょうか?これもかれこれ15年前ですので。

こんな事を書いていると、天津では、ハノイ大学から南開大学に来ていたベトナム人の大学教授と知り合いになりベトナム語を教えてもらっていたのを思い出しました。どうしてるんでしょうか?

教授さんで、まじめな方でしたが、道歩いてるとすぐ肩組もうとしてきたり、手をつなごうとして来たりで、やばいかなと思う所もありましたが、人なつっこいベトナムの方の普通の行動だったんでしょうね。いい思い出です。

思い切り横道にそれましたが(役に立たない個人情報でした)

【お店はこちら】
麵屋武蔵さん場所は
淮海中路999号L5-509(上海環貿iapm商場)
021-6495-0207
地下鉄1号、10号 陕西南路駅下りてすぐです。

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事