Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海のビジネス
  4. 上海のビジネス 最低賃金は8.4%上昇

上海のビジネス 最低賃金は8.4%上昇

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

2016年4月から上海市の最低賃金が変更されています。

昨年と比較し、170元上昇(2,020元→2,190元)し、8.4%アップとなっています。

ただ、過去の推移からみると、今回の引き上げ幅は過去7年でもっとも小幅とのこと。

2009年以降、平均13%の引き上げが続いていましたので、やはり景気の減少なのでしょうか。。

(中国日本商会メルマガより 中国主要都市の最低賃金水準一覧のリストより)
調査元:大地法律事務所
*日系企業の強い味方 日本商会様*
*法律相談やあらゆる諸問題は 大地法律事務所様*

北京や天津地区においては、7月に社会保険の基数等の変更が生じますので、その後に最低賃金の変更が生じる恐れがございます。

尚、昨年同様に、最低賃金の「定義」ですが、
★ 「上海と北京の定義では個人負担分の社会保険と住宅積立金を含みません。」
一方
★ 天津の定義では「これらを含みます。」

といことになっておりますので、ご注意ください。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 セミナー開催中。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事