北京の食事 KING大志 安家楼店が変わった!! – 引越しの「トランジットアジア」

北京の食事 KING大志 安家楼店が変わった!!

北京のトランジットアジア

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

ジャピオンの広告で見つけた「KING大志 安家楼店が変わった!!」

とあったのがちょっと気になる。。。

北京で焼き肉と言えば、「まる福」 「松岡」 「叙上苑」あたりが日本人にとっては御三家だと思っていましたが、「KING大志」さんも北京に2店舗あり(建国門と安家楼)、どうもお肉の質がいいと評判。

広告にも「国内で流通販売量1%以下の国内最高牛肉」と書いてある。

1%以下といっても、中国の消費量は日本の比じゃないし、どのくらい希少価値があるのかよくわからないんですが、考えてもしょうがない。→食べればわかる。ということで、お店に行ってきました。

安家楼といえば、数年前までは「えっこの道にほんとに日本食があるんですか?」って言うくらい、暗くて、ローカル色満載なところでした。

ここ最近の開発で突如「高級骨董デパート」のようなビルが建ち、おかげで「お好み焼きの武之助」や「とんこつラーメン」などのお店は軒並み立ち退きを余儀なくされ、かろうじて一本の脇道のみ残された日本食激戦区になってしまいました。

内装はシックで、高級感ありです。

 

カルビ、ハラミ、ホルモンなどたのみましたが、大皿にきれいに盛り付けして出てきました。

お肉の旨味がしっかりつまった感じでとっても美味しかったです。

焼き肉のたれでごまかしてしまうようなお店と違って、食べ応えがあり、またお店の人たちのテキパキと動くサービスもとてもすばらいしい。

日本では当たり前のようなサービスが、ここでは感動してしまう。。。

一緒にオーダーしたポテトサラダ(奥)、ナムル(手前)とニンニク丸焼き

焼き肉をしっかり食べたい方!にはお勧めです。

【お店はこちら】
KING大志
亮馬橋路59号安家楼1F (百合亭隣)
Tel 5840 8178
11:30 – 14:00, 17:00 – 23:00 (Lo 22:30)

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索