上海の生活 【EMS便】日本からのEMS荷物が上海で止めらた!~上海EMS税関手続き – 引越しの「トランジットアジア」

上海の生活 【EMS便】日本からのEMS荷物が上海で止めらた!~上海EMS税関手続き

上海のトランジットアジア, 上海の宅配, 上海の生活

みなさん、こんにちは。

今日も水曜日ブログの日です!

日本から上海に送ったEMSでよく税関で止められたりしませんか?

どこでどんな手続きをしたらいいのか迷ってるあなたへ、今日はトラッピーが解決してくれるそうです!!

Q1:日本から送られてくる荷物が止められたってどうやってわかるの?

トラッピー:お荷物配送先にEMS伝票とEMS税関の手続き資料が送られてくるよ。

今回は1箱引っ掛かって同じ内容の伝票は二枚届きました~!(青と緑)

Q2:どこで何をもって行ったらいいの?

トラッピー:手続きの場所【上海市海关驻邮局办事处】武定路458号

(地下鉄は南京西路から徒歩15分、車で来られる場合は駐車スペースがあまりないのでお早めに!) TEL:021-62189436

準備する資料は。。。

■受取人のパスポート原本と顔ページ、最近の入国印のページコピー二部

■代理人が行く場合は、代理人の身分証明書原本とコピーもしくはパスポート原本とコピー(顔ページ、最近の入国印)二部

■EMSから届いた伝票(※上記の写真)

■ペン(※持参すると手続きのスピードアップだよ!)

Q3:着いたらまずどこに行けばいいの?手続きの順番教えて!

トラッピー:初めての方は必ず迷うからここからがポイント!手続きのところでは中国語しかかいてないから、ここからはよく読んでね!!

①目的地に着いたらまず2階へ!

こんな感じでみんな並んでるよ。。。(20分ー30分くらいはかかるかな~)

②テーブルにある資料をスタッフの人からもらう。

もらう資料かこの空白版、書き方の見本があるので参考にするといいよ。

右側に品目と個数、値段。下にサインと日付を記入すればOK!

(※ペンを持ってれば並んでる間にかけちゃうよ!)

③資料確認。番号をもらう。

②の資料を記入後、事前に準備した資料と一緒にスタッフに見せる。(※資料はそのまま自分で持っててね!)

その後、問題なければ、横の機械から手続き番号をもらいます。(※上)またそれと同時にスタッフが提出資料に荷物のラベルを貼りつけてくれます。(※下)

④番号待ち

もらった番号が呼ばれたら窓口に提出、資料にハンコが押されます。

  

⑤さぁ!一階へ移動。先ほどの資料をもって税関に渡してね!

窓口は二番か三番で、資料渡したら隣の四番窓口で名前を呼ばれるのを待っててね。

(※環境がちょっとうるさいので、名前が聞き取れない場合はカウンターの前で待ってるといいよ。)

⑥荷物引取り

税関の検査が終わったら、裏口に回って荷物を引き取るだけ。

Q4:手続きの時間は大体どれくらいかかるの?

トラッピー:人が多いときは3時間は並ぶよ!朝の8;30から営業してるから、朝いちがお勧め!!

営業時間8:30ー11:30、13:30ー17:00


トランジットアジアでは上海から日本向けのEMS代行サービス「EMS便」を行っております!

日本語対応、ご自宅までお引き取り、1箱(5KG)につき480元から!!

どうぞ、お気軽にお問い合わせください!

さらにお得な1箱から送れる船便「格安シー」もあります。

TEL:021-3208-7880(日本語ホットライン)


@my

The following two tabs change content below.
王 幸

王 幸

営業/市場開発部経理トランジットアジア
上海生まれの大阪育ち。基本は大阪弁と上海語。。中国語よりも日本語が喋れます(笑)。入社6年目のトランジットアジア市場開発/営業担当。日々トランジットアジアのブランドをもっといろんな人に知ってもらえるように持ち前のアイディアウーマンで頑張っています。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索