Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上海の文化
  4. 上海の文化 中国伝統工芸みーつけたっ!

上海の文化 中国伝統工芸みーつけたっ!

みなさん。こんにちは。

引越しの「トランジットアジア」奥村です。

先月一瞬、とーってもいいお天気で上着もいらないような気候の日、婁山関路駅北側の蘇州河を越えた所にある大きな公園「長風公園」へ行った時、園内で”THE 中国”に出会いました。

花文字

豫園などにもお店が並んでいるので、ご存知の方も多いかと思いますが、ここでは出張屋台のようなおじさんに人だかりができていました。

まず、書いてもらいたい文字(漢字やアルファベット)を要望します。

自分の名前をオーダーする人が多いようですが、”名前 名前”なんかでもいいようです。

絵の具?をつけたヘラのようなスポンジで、器用に文字を描いていきます。

グラデーションをつけながら、1文字1分もかからないぐらいでスラーっと。

文字の上に花が咲いたように見えるところから、花文字っていわれてるんですね。

文字によっては中国での開運の象徴である、
太陽=健康
龍=威力
帆船=成功
鳥=幸福
などが描かれていくようです。

料金は、1文字10元。額ありの場合はプラス30元。

日本へ帰国の際のお土産にもいいですよね~(^_^

そして次に出会ったのは・・・

中国伝統の飴細工《糖画》

私は、日本テレビ系列「世界の○てまでイッテ○」で、某男性アイドルがこの糖画に挑戦していたのを見たことがあるぐらいで、現物には初めて出会いました。

使用するのは、砂糖と水を溶かした、いかにも熱そうな飴。
これをスプーンに取り、石の上へ・・・

飴が冷えて固まるまでに、手早くスピーディに描いていきます。
その手さばきは、まさに熟練の技!!

こちらも、蝶、龍、ウサギ、鳳凰・・・など開運に関係のあるものが描かれているようです。

こちらは、1つ5元か10元か…値段忘れてしまいました。

++++ 長風公園 (6:00~18:00)+++++++

上海市普陀区棗陽路510号

湖でのボート、広大な芝生での凧揚げなど、休日は多くの人で賑わっています。

もう少し暖かくなったら、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
奥村 庸子
現場大好き!人と関わること大好き!サービス業大好き! プライベートでは極度の人見知りの私ですが、なぜかお客さんの前ではスイッチが切り替わるんです。 日本ではブライダル業界で8年、ホスピタリティ・マインドを身につけ、気がつけば上海。モノを運ぶ引越し業だって、お客さまと接するサービス業の一部!!今、現場&セールス担当のため、弱点は長時間のデスクワークと数字が苦手。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事