上海の交通 電動自転車の登録申請に行くの巻 – 引越しの「トランジットアジア」

上海の交通 電動自転車の登録申請に行くの巻

上海の生活

みなさんこんにちは。

引越しの「トランジットアジア」奥村です。

電動自転車のナンバーがなく、警察に没収された話を先週のブログで上げましたが、

新しい電動自転車がうちに来た(懲りずに買いました)ので、今度こそ登録してから乗ろう!

ということで、交通公安まで行ってきました。

実際の所、私が行ったのではなく、隣に住む大家さん夫婦が普段からとても親切で、

前回の自転車を没収された事を耳に入れると、

「あなたは外国人で何も分からないと思われて、公安にお金払えとか言われるかもしれないから、オレが行ってきてやる!」

と私の新しい電動自転車と資料一式を預け、申請に行ってくれたんです(感動!!)

ところが・・・

仕事から帰って、大家さんの家に行くと、

「出来なかった」と…

よく話を聞いてみると、購入した場所が上海じゃないと、登録ができないとのこと。

…チーン((+_+))。

今回もタオバオで購入をしたんですが、購入先は確かに外地、発票発行先もちろん外地…

どうすることも出来ず、「次買うときは上海で買いなさい。その時はお店までついて行くから…」とまたまた大家さん親切な…

ということで、ナンバープレートがもらえなかったため、今はポリスマンに見つからないよに恐る恐る走っています。

ちなみに上海で購入した場合の手続方法はコチラ↓↓

電動自転車(バイク)の申請場所

http://www.shjtaq.com/showcontent/contentdetail.asp?id=111578

ちなみに、外国人が申請できる場所は各エリアの数か所らしいです。

必要書類
・購入時の発票原本
・購入時についてきた合格証原本
・パスポート原本
・パスポートの顔写真ページコピー
・パスポートのビザ(居留許可証)ページコピー
・電動自転車(バイク)

いちお規定では、購入してから15日以内に手続きに行かなければならないようですよ。

ちなみに2014年3月に施行された「上海市非機動車管理弁法」という法律があり、

それはこんな内容らしいです。

●電動自転車の運転は16歳以上。
●電動自転車の最高速度は時速15km
●電動自転車(バイク)は12歳以下の未成年1名まで二人乗りできる。
6歳以下の未成年を乗せる場合は固定席を用意すること。
●ナンバープレートがついていない場合、50~200元の罰金が課せられる。

アレ…15㎞?車並みの速さで走ってる人ばかりですが・・・?

え?…3人乗ってるバイクかなり多いですよね?

というように、法律違反がまだまだ多い中国ですが、みなさんも電動自転車(バイク)を購入される際は、上海市内で購入し、上海市内発行の発票をもらってくださいね!

ここ1ヶ月ほど、電動自転車の件で振り回された私でしたが、結果とても勉強になりました。

The following two tabs change content below.
奥村 庸子
現場大好き!人と関わること大好き!サービス業大好き! プライベートでは極度の人見知りの私ですが、なぜかお客さんの前ではスイッチが切り替わるんです。 日本ではブライダル業界で8年、ホスピタリティ・マインドを身につけ、気がつけば上海。モノを運ぶ引越し業だって、お客さまと接するサービス業の一部!!今、現場&セールス担当のため、弱点は長時間のデスクワークと数字が苦手。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索