上海の交通 電動バイク&電動自転車購入の際は・・・ – 引越しの「トランジットアジア」

上海の交通 電動バイク&電動自転車購入の際は・・・

上海の交通

みなさんこんにちは。

引越しの「トランジットアジア」奥村です。

中国って、電動バイクや電動自転車がほんっとに多いですよね。

信号無視は当たり前、専用車線があるのに、車道にはみ出すのも何とも思わないライダーとチャリダー(?)軍団。

なーんて、わたしもチャリダーの1人なんですが・・・

もちろん赤になれば停まりますし、自転車専用車線走ってます。軍団が怖いのでノロノロと。

先々月、日本から赴任されたお客様のお家にお荷物配達に行った帰り道、

((現場が近いときは、時短のため電動自転車で移動してます))

あれは忘れもしない秋晴れの午後、

長寧区の古北路×延安西路の大きなややこしい交差点で信号が赤のため停車

↓交通整備をしていたポリスマンが私たち軍団に近づいてくる

police

※その時現れたイケメンポリスマンイメージ

なぜか私の前で止まり、自転車の周りを一周

中国語で冷静に話しかけられるも、何を言っているのかチンプンカンプン。

私が外国人だと分かったらしく、英語で再度話しかけてくる。

とりあえず、「自転車にナンバーがない」「ライセンスはあるのか」「身分書を確認したい」ということだったので、パスポートを見せたら、ピッピピッピと端末に打ち込みを始めた。

そこから出てきたのがコチラ↓↓のレシート

01

今日から4日以内に、指定の住所へ下記3つを持って行きなさいと。

■電動自転車を購入した際の発票

■自転車の合格証

■パスポート

発票と合格証は購入した時にもらっていなかったので、「メイヨウ」と伝えると、

「メイウェンティ~指定の住所へ行ってから聞きなさい」と言われたので、

「OK!!バイバイ」と、そのまま自転車で帰ろうとしたら、強引に止められ、

「自転車は置いて行きなさい」だってさ・・・。

結果、没収されてしまいました。

後日、指定の場所に行き、係員に発票と合格証がない旨伝えると、

「不行不行(ダメダメ)」との返答・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)

私の電動自転車は、1年前タオバオで購入したため、どこのお店かも覚えておらず、

結局、発票と合格証が手に入らないまま、4日間の期限が過ぎ、

お気に入りのチャリンコとはさよならせざるを得ませんでした。

02

今頃きっとどこかで、いい人に中古で買われて、大切にしてもらってると信じています。

みなさんも、大きな交差点で交通整備するイケメンポリスマンにはご注意を!!

そして、電動バイク&自転車購入の際は、必ず発票と合格証をもらって下さいね。

The following two tabs change content below.
奥村 庸子
現場大好き!人と関わること大好き!サービス業大好き! プライベートでは極度の人見知りの私ですが、なぜかお客さんの前ではスイッチが切り替わるんです。 日本ではブライダル業界で8年、ホスピタリティ・マインドを身につけ、気がつけば上海。モノを運ぶ引越し業だって、お客さまと接するサービス業の一部!!今、現場&セールス担当のため、弱点は長時間のデスクワークと数字が苦手。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索