【上海のトランジットアジア】二胡、日本への持ち帰り申請サービス – 引越しの「トランジットアジア」

【上海のトランジットアジア】二胡、日本への持ち帰り申請サービス

上海のお勧めサービス, 上海のトランジットアジア

みなさん、こんにちは。

ご帰国の際に二胡を一緒に持って帰るお客様へ、トランジットアジアでは輸出申請の代行サービスを行っております。

面倒な書類の準備や記入等すべて弊社にお任せ!

今日は、ちょうどそのCITESの申請へ行ってきました。

地下鉄に揺られて一時間。。。

窓の外から煙突が見えてきました。

駅は六号線の「航津路」、いつも煙突が見えたら下りてます。

駅からトコトコ10分。。。ここの二階に申請機関があります。

窓口は申請と引取りの二つだけ。

、申請手続きのご案内、書類の書き方は中国語のみ書いてあります。

皆さんの二胡の書類等はここで提出審査後、申請受理書を受け取れば手続き終了です。

三日営業日後にはCITES取得。手荷物でも、引越荷物でもこれがあれば安心ですね。


■申請書類
二胡購入時の発票原本とコピー1部
収蔵証原本とコピー1部
申請書中国CITESの規定フォームに記入)・・・(申請書記入サンプル
パスポート原本及び顔写真ページのコピー。
発行手数料200元(本)

■申請場所
外高桥富特北路456号南楼2F


お時間のない方や、申請手続きが煩わしい方は、是非弊社の代行サービスをご利用ください。

上海近郊(蘇州、常熟、無錫、常州)等にお住いのお客様でもトランジットアジアにて代行可能です。

@my

The following two tabs change content below.
王 幸

王 幸

営業/市場開発部経理トランジットアジア
上海生まれの大阪育ち。基本は大阪弁と上海語。。中国語よりも日本語が喋れます(笑)。入社6年目のトランジットアジア市場開発/営業担当。日々トランジットアジアのブランドをもっといろんな人に知ってもらえるように持ち前のアイディアウーマンで頑張っています。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索